愛犬に積極的に与える必要のない食べ物まとめ

犬に積極的に与えないで良い食べ物がいくつかあります。

今回は、その理由や食べ過ぎるとどうなるのかなどを実験結果といっしょにまとめました。

愛犬に積極的にあげないで良い食べ物

これらの食べ物は、愛犬に頻繁にあげるのはオススメできない食べ物です。

  • 牛乳
  • ぶどう
  • アボカド

愛犬が少しでも食べてしまったら生命に関わる、ということではありません。

モナさんの場合、これらの食べ物を少し食べますが特に異変はありません。

MEMO
モナさんがどれくらい食べているのか、頻度や量は各記事に書いてあります。

モナさん

もぐもぐ

牛乳

牛乳

犬の体質的に牛乳との相性が悪いため、積極的にあげるのはオススメできません。

症状としては、お腹がキュルキュルしたり、下痢を引き起こしたりします。

詳しくよむ

犬に牛乳はだめ?犬に牛乳を与えてはダメ?理由と症状

ぶどう

ぶどう

犬がどれくらいの量のぶどうを食べたら症状が出るのか、どうしてぶどうを食べるとこのような症状が出るのかなどの詳細は未だに不明だそうです。

犬にぶどうを与えた実験結果を見つけたので、気になる方は下の記事をお読みください。

くわしく読む

犬にぶどうはだめ?愛犬にぶどうはダメ?理由と症状

アボカド

アボカド

アボカド含まれる成分が犬に有害!という獣医さんもいれば、犬にアボカドあげても大丈夫だよ!という獣医さんもいます。

判断が難しいので、アボカドと動物に関する情報を下の記事に集めてみました。

くわしく読む

犬にアボカドを与えてはいけない?犬の手作りごはんでアボカドはダメ?

これらの食べ物は、与えすぎや頻度に注意が必要です。

もちろん、ぶどうの皮やヘタ、アボカドの種や皮などは、人間も食べないのでその部分はあげないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »