犬が鳥の骨を食べると血便する?あげてはいけない理由と症状

犬に鳥の骨をあげてはいけない理由

犬が鳥の骨を食べてはいけない理由と、鳥の骨を食べてしまったらどんなことが起きるのかをまとめました。

鳥の骨は愛犬の胃を傷つける

鳥の骨は、犬にあげてはいけない食べ物の1つです。

加熱した鳥の骨でも注意が必要です。

圧力鍋で調理した場合、骨がポロポロになります。

その場合は、愛犬にあげても消化器官を傷つけることはないです。

うまく調理すれば、骨に含まれる豊富なカルシウムを摂ることができるよ!

ごはんくん

理由

鳥の骨は縦にさけるため、のどや胃に傷をつける可能性が高いそうです。

症状

透明のドロっとしたものがついた便(粘膜便)や血便、下痢を繰り返します。

リスクがある量

個体によります。

モナさんは手羽先を一本食べて、血便や下痢を繰り返したことがあります。

モナさんが鳥の骨を食べたお話をよむ

愛犬が鶏の骨を食べてしまったとき犬が鳥の骨を食べるとどうなる?実際の様子と対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »