流動食じゃなくてもいいの?高齢犬の食事でおさえたい4つのポイント

高齢犬の食事でおさえたい4つのこと

高齢犬の手作りごはんと聞くと、消化に良い流動食がいいのでは?という方が多いと思います。

しかし、必ず流動食である必要はありません。

なぜなら、高齢期になっても消化機能は衰えていない場合がほとんどだからです。

今回は高齢犬の食事で気をつけるポイントと、積極的に与えたい食べ物や、Q&Aをまとめました。

高齢犬ごはんでのポイント

高齢犬のごはんだからといって、成犬のごはんと大きく変わる部分はありません。

以下の4つのポイントをおさえながら、高齢犬に適したごはんを作りましょう。

  • 1:1:1を愛犬用に調整
  • 油やタンパク質で病気を予防
  • 量よりも質
  • お野菜はファイトケミカルを積極的に

1:1:1を愛犬用に調整

1:1:1を調整

高齢期になると、三大栄養素の1:1:1のバランスを変えた方が良い場合があります。

愛犬の運動量が少なく、肥満気味の場合などが当てはまります。

穀類を減らしたり、お野菜を増やして健康的な体型を目指しましょう。

 

アミノ酸(タンパク質)は、ストレスや様々な病気に対抗するはたらきを持っています。

そのため、高齢期はタンパク質を多めにすると良い、という意見もあります。

注意
腎臓病などでタンパク質を制限されている愛犬の場合は、無理に増やさないでください。

油で病気を予防

油で病気を予防

高齢期になると、カロリーを意識しすぎて油脂を避けてしまいがちです。

しかし、高齢期こそ質の良い油が必要です。

食欲増進のためにも、抗がん作用のあるビタミンEや、動脈硬化や生活習慣病を予防するオメガ3脂肪酸は、積極的に与えましょう。

強い抗酸化作用!ビタミンEの働きとおすすめ食材 オメガ3脂肪酸を犬の手作りごはんにプラスしよう!犬に良い油って?健康のためにオメガ3脂肪酸を!

量よりも質

量よりも質を重視

若いころと比べて、食欲が少なくなりがちな高齢期。

たくさんは食べられないので、1回のごはんの質をあげる必要があります。

お肉を2種類使ったり、豆とお魚を一緒に煮たり、といったごはん作りがオススメです。

無理のない程度でごはんの質をあげましょう。


お野菜はファイトケミカルを中心に

お野菜はファイトケミカルを中心的に

ファイトケミカルとは、がんや老化、様々な病気を予防する効果が期待されているお野菜のことです。

ごはんに取り入れやすいファイトケミカル一覧

  • 青ピーマン
  • ブロッコリー
  • 大根
  • トマト
  • 大豆製品(味噌、豆腐、きな粉など)
  • 鮭、鯛、えびなど
  • にんにく
  • キャベツ
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草など

ファイトケミカルだけでなく、がんの原因物質を遠ざけるきのこ類や、海藻などもうまく取り入れて作りましょう。

舞茸は、きのこの中でもっともがんを遠ざける力があるよ!

ごはんくん


高齢犬ごはんQ&A

高齢犬のごはんについてよくある質問をまとめました。

 

消化に良いものだけを与えた方がいい?

できれば、消化に悪いものも与えた方が良いです。

愛犬の状態によっては、消化に良い食べ物だけを与えることも必要です。

しかし、消化に悪い食べ物と消化に良い食べ物を満遍なく与えることで、消化器官をうまく働かせることができます。

手作りごはんの本を出版している獣医師の須崎先生は、自身の本で、使われなくなった機能は衰えるため、高齢犬の食事に気を遣いすぎなくても良い。と言っています。

 


食欲がなくなってきたらどうしたらいい?

出汁や油を使ったり、レシピを工夫しましょう。

カツオや昆布の出汁をごはんに使ったり、チーズや油などをトッピングし、愛犬の嗅覚を刺激して、食欲増進を狙いましょう。

おじやだけでなく、チャーハンを作ってみたり、オムレツ、グラタンなどレシピを少しアレンジしてみるのもオススメです。

愛犬ごはんのレシピ「オムレツ」 さんまチャーハンの作り方愛犬ごはんのレシピ「さんまチャーハン」

 


カロリーに気をつけるべき?

太り過ぎないように気をつけながら、ご飯を作りましょう。

高齢期は、体力が減ってきて運動不足になるため、どうしても肥満になりやすいです。

ですが、カロリーを気にしすぎるのもよくないので、愛犬が肥満にならないようにごはんを作ってあげましょう。

 


高齢犬に玄米はやめた方がいい?

玄米は栄養素が豊富なため、高齢犬のごはんに適しています。

手作りごはんで、玄米を勧める獣医さんは結構多いです。

玄米には、ビタミンB群や食物繊維が豊富で、がんや老化の予防、腸内環境の改善、解毒作用などがあるためです。

消化に悪いのも玄米の特徴なので、玄米がとろとろになるまで(30分程度)煮たり、玄米をみじん切りするなどをして与えましょう。

発芽玄米は、柔らかいから愛犬にもあげやすいよ!

ごはんくん

注意
胃腸の弱い子に玄米を与えると、消化不良になるリスクがあります。
エビと玄米のおじやの作り方愛犬ごはんのレシピ「エビと玄米のおじや」

 

参考文献

阿部又信著(2008)『動物看護学全書 第8巻 〔改訂3版〕動物看護のための小動物栄養学』日本小動物獣医師会 動物看護師委員会監 ファームプレス社.

イホア・ジョン・バスコ著(2016)『健康維持・病気改善のための 愛犬の食事療法』ガイアブックス社.

須崎恭彦(2009)『愛犬のための症状・目的別栄養事典』講談社.

須崎恭彦著(2004)『かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食』洋泉社.

鈴木洋著(2011)『カラー版 健康食品・サプリメントの事典』医歯薬社.

ドナルド・R・ストロンベック著(2004)『犬と猫のための手作り食 ペットの健康のための賢い選択』光人社.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA