チワワごはんのプロフィールと私が手作りごはんにした理由

このブログってどんな人が書いているんだろう?

どうしてブログしているの?

どうして手作りごはんをはじめたの?

これらの3つのことについて話していきます。

目次

チワワごはんを書いている人

名前:なぎ

性別:女性

年齢:25歳

うまれ育った場所:沖縄

過去:高校卒業後→東京のブライダル専門学校に行くも、完璧主義のせいでうつ病になり中退→4年間の自宅闘病のすえにお金が減り実家に戻る→親にすがってモナさんを迎える→モナさんドッグフードボイコット→手作りごはんを知る→食の大切さを知り、みんなにも伝えたい!と思い「チワワごはん」をはじめる。

(冒頭から暗い話してすみません、うつ病はいつのまにか治っていました。)

長所:頑張り屋

短所:真面目

アイコンの由来:料理が好きなので、キッチン帽とネクタイをイメージしました。

趣味:コーヒーをのむこと、愛犬のお尻をさわること、パン作り、怪談をきくこと 

すきな食べもの:家で作るアイスのソイラテ

きらいな食べもの:牛乳(必ずお腹をこわすので)

失敗談:モナさんの爪切りをしていた時、切りすぎてしまい、出血させてしまったこと。

資格:犬の管理栄養士(全日本動物専門教育協会)、食育アドバイザー(日本能力開発促進協会)、上級食育アドバイザー(日本能力開発促進協会)など。

犬の管理栄養士と食育アドバイザーの合格認定証
上級食育アドバイザーの合格認定証

2019年8月、上級食育アドバイザーの資格をとりました。

現在、ペット栄養管理士(日本ペット栄養学会)の資格を勉強中です。

チワワごはんは「愛犬に素敵な犬生を送って欲しい」と思っている人のブログ

マッサージでまどろむ犬
マッサージでまどろむ犬

私は、モナさんが大好きです。

なるべく健康で、毎日が楽しい素敵な犬生を送って欲しいと思っています。

モナさんが「幸せ〜」となる瞬間をたくさん作りたいので、ごはんは手作りにして、布団でいっしょに眠って、お風呂やトリミングはなるべく家で行っています。

犬の手作りおせち
手作りおせちを見つめる犬

愛犬にとって毎日が楽しい。と思えるような生活を心がけている人のブログです。

私が手作りごはんをはじめた理由は3つ

手作りごはんを完食した愛犬
  • ドッグフードを食べなくなったから
  • 2冊の本に出会ったから
  • ごはんの時間を楽しんで欲しいと思ったから

1.ドッグフードを食べなくなったから

ドッグフードを食べないチワワ

私の愛犬、モナさんは2歳になるまで、ドッグフードを食べていました。

小さい頃はよく食べていたのですが、成犬になるにつれて食いつきが悪くなり、全く口にしなくなりました。

こんなに食べないでも平気なのかな、と心配になり、ネットに載っていたさまざまな方法を試しました。

ドッグフードのトッピングだけ食べるチワワ

フードを変えてみたり、お皿を変えてみたりと、トッピングをしてみたりと、自分なりに試行錯誤を重ねました。

ですが、どれも食べてくれませんでした。

どうして食べないんだろう?と家族で考えているときに、

小学生の弟が、

「だって、モナのごはんおいしくなさそうだもん。」

と言っていました。

なんだかショックでした。

私も「…たしかに。」と思ってしまいました。

弟のひとことがきっかけで、

ただ単に、おいしくないから残すのかな?

と思うようになりました。

2.2冊の本に出会ったから

愛犬がドッグフードを食べないことに困っているときに、本屋さんである本に出会いました。

「ペットフードの危ない話」と「なぜこんなに病気の犬が多いの? 飼い主が知らないドッグフードの中身」の2冊の本です。

出版年は古いが、飼い主さんが知っておきたい内容が盛り沢山

ドッグフードを100%信頼していた私にとって、とても衝撃的な本でした。

いまでは有名な4Dミートの危険性や、原材料はどこからくるのか?などのドッグフードの真実がこまかく書かれていました。

どちらもドッグフードをやめよう!ということではなく、いいドッグフードを選ぶには?をテーマに書かれています。

この2冊を読んだあとから、手作りごはんへの想いが大きくなっていきました。

3.ごはんの時間を楽しんで欲しいと思ったから

ドッグフードを食べない犬

モナさんは、ごはんの時間になってもとくに嬉しそうでもなく、しかたなく食べているような感じでドッグフードを食べていました。

私は、食べることが大好きなので、

どうしてモナさんはこんなにおいしくなさそうに、楽しくなさそうに食べるんだろう?

と思っていました。

モナさんにとって、

ごはんが美味しい!と感じ、毎日が楽しくなるようなごはんの時間にしたい。

と思い、私が行き着いた先が手作りごはんでした。

ごはんを待つ犬
モナさんのアイコン画像モナさん

まだかな、モナ

私が手作りごはんをはじめるまで

愛犬2歳:ドッグフードを食べなくなる

私:困り果て、スマホの検索履歴は「犬 ドッグフード 食べない」であふれる

父の一言が「手作りごはん」を知るきっかけに

私:え、犬のごはんってドッグフードじゃないとダメなんじゃないの?と思い、ネットで検索する

ネットの情報が信じられなくなる

「犬 手作りごはん」と検索すると、ダメ!と書かれている記事が多く、気がつくとおすすめのドッグフードの話になっていて、なんだか悲しい気持ちになり、本で情報をさがすことに。

幸せわんこの健康ごはんをよむ

ヨシコ・ヴォスさんの犬の手作りごはんの本、「幸せわんこの健康ごはん」に出会い、感動する。

意外と手作りごはんをしている人がいること、手作りごはんの本が存在することを知り、再び感動する。

もっと知りたくなり、本を買う

犬の手作りごはんの本をたくさん買い、知識をつけるが、なんとなく不安で実行にはうつせず。

2冊の本に出会い、決心する

さきほどのドッグフードに関する本を読み、背中をおされ、その日にはじめて手作りごはんを作る。

私が手作りごはんをはじめるまでの流れです。

「犬の手作りごはん」について調べたときに、困っている私のためではなく、書いている人のための情報が多く感じたので、ネットで検索することはやめました。

犬の手作りごはんは、まだまだ少数派の選択肢だと思います。

だからこそ、実際に作っている人が、真実を伝える必要があります。

昔の自分を救えるような、困っている人のためになれる記事を書いていきます。

追記:なんだか手作りごはんをつくる人が増えているようです

最近、私のまわりで手作りごはんをしている人が増えているようです。

「ブログ参考にしています。」

「インスタみて、私もマネして作ってみたよ!」

と、メッセージをちょこちょこいただいていて、私もモナさんもなんだか嬉しいです。^^

さいごに:はじめてこのブログを見た人におすすめの記事

どれから読んだらいいかわからない。という方のために、まずは読んで欲しい記事をあつめました。

手作りごはんって、栄養バランスとか崩れそう。

と、なんとなく手作りごはんに対して不安がある方に読んで欲しい記事です。

>>栄養バランスのいい犬ごはんの3つのコツ

愛犬にとっていいのは、ドッグフード、手作りごはんどっちなの?

と思っている方に読んで欲しい記事です。

>>ドッグフードと手作りごはんってどっちがいいの?

ドッグフードから手作りごはんに変えたらどうなるんだろう?

手作りごはんに興味がある、手作りごはんを始める前によんでほしい記事です。

>>ドッグフードから手作りに変えて変わったことと気づいた魅力

犬の手作りごはんって、なにからはじめたらいいの?

と思っている方は、まず目を通して欲しい記事です。

>>はじめてはここから!手作りごはんのはじめかた教室

本当に手作りごはんって食べてくれるの?

という方にみて欲しいのが、モナさんのインスタグラムです。

自身が美味しそうにごはんを食べている様子や、ごはんを残している様子もせきららに載せているようです。

モナさんのインスタグラム 

モナさんのアイコン画像モナさん

みてくれたら嬉しいモナよ〜

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる