愛犬のごはんに!栄養素がたっぷりなオートミールがオススメ!

わたしの愛犬、チワワのモナさんのごはんに、よくオートミールをあげることが多いです。

手軽に使えて栄養素がたっぷりはいった食べ物なので、家事や仕事で忙しい人にぜひ紹介したい!と思ったので記事にしました。

 

オートミールは高栄養価なうえ、火を通さずに使うこともできるので、時短ごはんができます。

すぐにごはんを作らなきゃ!お米炊飯するの忘れてた!なんていう時におうちにあると、とても助かる食材です。

今回は、オートミールの解説や参考レシピ、オススメのオートミールを紹介します。

オートミールは愛犬の栄養補給やお通じ対策にもなる時短食材!

オートミールは愛犬の栄養補給やお通じ対策にもなる時短食材!

オートミールとは、糖質脂質タンパク質を含み、食物繊維などの成分が豊富な穀物です。

これほど多くの栄養素が入っている穀物は、とてもめずらしいです。

 

 

米や小麦など、穀物のほとんどは三大栄養素のなかの糖質の割合がおおく、脂質タンパク質は、ほかの食べ物から摂る必要があります。

 

オートミールとお米の栄養素のちがい

それらの穀物に比べ、オートミールは三大栄養素だけでなく、第四の栄養素といわれる食物繊維も含まれています。

 

お米と比べて、たくさんの栄養素をとることができるので、愛犬の栄養素不足が気になる方や肥満予防にもおすすめの食材のひとつです。

がんやアレルギーを遠ざけるβ-グルカンも豊富だよ!

ごはんくん

発芽玄米とくらべるとオートミールの栄養のスゴさがわかる!

穀物のなかでも栄養価の高い発芽玄米と比べてみました。

それぞれ100gあたりの五大栄養素の数値を、日本食品標準成分表2015年版(七訂)で調べてわかりやすくグラフにしました。

発芽玄米とオートミールの栄養素の違い

調理時間が4時間ほどかかる発芽玄米にたいして、生でも食べられるオートミールには、発芽玄米にも負けない栄養素がこんなに含まれています。

調理に時間がかからないのに、ここまでバランスよく愛犬が栄養素が補えたら、楽チンですよね。

 

 

オートミールの栄養素

また、オートミールは、お野菜だけでは補うことがむずかしいミネラルもおおく含有されているため、愛犬のミネラル補給にも役立ちます。

手作りごはんの時間を短縮しながら栄養素をたくさんとってほしい!という飼い主さんにぴったりの食材です。


私はこんな時にオートミールを活用しています。

オートミールが役立つ時

  • 仕事や家事でいそがしく愛犬のごはんをつくる時間がないとき
  • 米を炊き忘れたとき
  • 穀物のバラエティを増やしたいとき
  • 愛犬に手軽にたっぷりと栄養素を摂らせたいとき

オートミールは、5分ほどゆでたら出来上がります。

また、生でも食べられるので、シリアル感覚で使えてトッピングにも最適です。

調理もしやすいので、人間にも愛犬にも便利な健康食材です。

消化にもいいので、モナさんのお腹の調子がわるいときのごはんにすることもあります。


オートミールのデメリットは「リン」が多いこと

オートミールのデメリット

栄養価が高く、調理時間がほとんどかからないオートミールですが、一つだけデメリットがあります。

それは、ミネラルのリンが多いことです。

 

穀類のリンの多さ比較グラフ

白米と発芽玄米、オートミールの100gあたりのリン含有量のグラフです。

グラフを見てもわかるように、オートミールは穀物の中でリンが多い部類にはいります。

 

リンは、お肉やお魚にも多く含まれています。

お肉とオートミールはリンの摂りすぎに

普段からお肉やお魚を食べている愛犬に、オートミール中心のメニューにすると、リンの摂りすぎになる可能性があります。

リンを摂りすぎると、骨がもろくなる可能性がありますので、オートミールのあげすぎには注意しましょう。

 

10gのオートミール

私の愛犬の場合は、リンの摂りすぎに注意するためにも、オートミールは1食あたり10gを目安にあげています。

 

また、リンはカルシウムと深く関わっています。

オートミールの正しい食べ方

リンとカルシウムの比率は1:1が理想のバランスなので、オートミールをごはんに使う時は、いっしょにカルシウムを摂らせてあげています。

 

私は、手っ取り早くあげられるカルシウム源を使っています。

カルシウム源

粉チーズや、粉末のクレソン、乾燥パセリを使っています。

そのほかにもお野菜やきのこを多くあげたり、植物性食材をあげるようにして、カルシウムを意識して摂らせると、リンの摂りすぎが防げます。

 

関連記事

▶︎犬がカルシウムを摂りすぎると?カルシウムが豊富な食べ物など

わたしが愛犬にあげているオートミールレシピ一覧

オートミール

生でも加熱しても食べられるオートミールは、いろいろとレシピの幅を広げてくれます。

オートミールは、生の状態で食べると、喉にくっついてしまうことがあります。

そのままだと食べづらいので、生であげるときには、ヨーグルトやバナナ、豆乳などの水分量の多い食べ物と一緒にあげるようにしましょう。

 

 

あさごはんに。

「ヨーグルトシリアル」

私の愛犬、モナさんの体調が悪いときや、お腹の調子がわるいときは、ヨーグルトシリアルをあげています。

また、私の外食後やお米がないときにも、ヨーグルトシリアルだけをあげて、プチ断食させたりしています。

カンタンで栄養素バランスがいいごはんなので、食欲のない愛犬調子がわるい愛犬にオススメです。

材料

  • 無糖ヨーグルト
  • 生のオートミール

 

作りかた

.材料をお皿にいれて、混ぜます。

.完成!冷たいので、少し常温においてからあげましょう。

〜アレンジ〜


お好みでフルーツを加えたり、生野菜をいれるとさらに栄養価がUPします。

 

 

 

お昼ごはんにも。

「鶏もも肉とオートミールおじや」

鶏もも肉とオートミールおじや

オートミールは水溶性の食物繊維が多いため、煮込むと水分を吸収して、粘り気がでてきます。

粘り気がある状態で煮込むとコゲやすくなるので、オートミールを加熱する時は、いつもよりお水を多めにいれてから煮ましょう。

加熱するとより、消化によくなるので、お通じがきていない愛犬は加熱してからあげると、お腹に優しいごはんが作られます。

 

材料

犬のオートミールごはんの材料

  • 鶏もも肉
  • おくら(した茹でなし)
  • エリンギ
  • もやし
  • 粉チーズ
  • オートミール

粉チーズはトッピングで使います。

作り方

1.材料を一口大に切る。

.お鍋に入れて、材料がひたるくらいのお水と10分弱火で煮る。

オートミールと鶏もも肉おじやを煮込んでいる様子

.完成!冷ましてからあげましょう。

 

 

少し手間を加えると、栄養満点クッキーにも!

「オートミールクッキー」

オートミールクッキーは歯応えがあり、噛む運動になるので、愛犬の歯周病が気になっている方に作ってみて欲しいクッキーです。

オートミールクッキーは、豆乳やアーモンドを使っているので、オートミールの栄養素に加えて、タンパク質や良質な脂質が含まれています。

より栄養バランスがよくなるので、市販のおやつの栄養バランスを気にして、おやつをあげていない人にもオススメです。

 

材料(5枚分)

オートミールクッキーの材料

  • 豆乳 25g
  • アーモンド 5g
  • オートミール 20g

豆乳がない場合は、お水25gと油1gで代用できます。

 

作り方

.アーモンドと加熱していないオートミールをみじん切りします。

アーモンドとオートミールのみじん切り

フードプロセッサーがある方は、フードプロセッサーを使って大丈夫です。

 

.180°Cでオーブンを予熱します。

 

 

.アーモンドとのオートミールと豆乳を混ぜます。

オートミールクッキーを作っている様子

豆乳がない方は、お水でも代用できます。

お水をつかうときは、油を1g足してください。

 

4.クッキーを丸める

オートミールクッキーを丸めている様子

スプーンで愛犬の一口分サイズのオートミールクッキーのたねをすくって、スプーンの背で平たくします。

スプーンでやりづらい方は手で丸めて、クッキーを平たくしてください。

 

.180°Cのオーブンにいれて、10分焼きます。

オートミールクッキーをオーブンへ

 

オーブンがない方は、フライパンでもオートミールクッキーが焼けます。

フライパンで焼くオートミールクッキー

フライパンで焼く時は、オートミールクッキーのたねに、油を1g追加して焼きましょう。

中火で油をしかずに、香ばしい匂いがしてくるまで約2分半焼いて、ひっくり返したら2分焼きます。

オートミールクッキーは崩れやすいので、ひっくり返す時は、フライ返しでそーっとひっくり返しましょう。

 

.完成!ばりばり食感のおやつの出来上がりです。

オートミールクッキーのできあがり

フライパンで焼くと、しっとりしたオートミールクッキーが出来上がります。

オーブンでやいたオートミールクッキーは、ザクザクとした食感が楽しめます。

 

〜アレンジ〜

バナナをいれると、飼い主さんも愛犬といっしょに美味しく召し上がれます。

私は、自分用に生地をわけて、板チョコをまぜるのがお気に入りです。

板チョコがはいったオートミールクッキー

私が愛犬のモナさんにあげているオートミールはコレ!

オーガニック でクセがなく、安心して食べることができるオートミールを探していたところ、アララのオートミールに出会いました。

 

レビューも高評価で、私も実際に食してみましたがクセもなく美味しかったです。

以前はコストコのオートミールを使っていましたが、オーガニックはやはり味が違います。

農薬も少ないぶん、愛犬にも安心してあげられるし、モナさんも喜んで食べてくれています。

モナさん

うまうまモナ〜

さいごに

栄養素がたっぷりつまっていて、すぐに使える便利なオートミールの紹介でした。

お菓子にもごはんにも使えるオールマイティーな食材なので、助かっています。

仕事でごはんの時間が遅れて、すぐにモナさんのごはんを作らなきゃ!というときに大活躍しています。

 

手作りごはんは、いろいろな食べ物をバランスよくあげることが大切です。

オートミールだけをあげるのではなく、白米やうどんなどもあげたりして、食材をローテーションさせながらごはんをつくりましょう!

 

関連記事

▶︎オートミールに豊富な食物繊維のくわしいはたらきは?

▶︎手間なし&高栄養価!炊飯器で手作りごはんの作り方

 

参考文献

日本食品標準成分表2015年版(七訂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA