愛犬のごはんに!栄養素がたっぷりなオートミールがオススメ!

私の愛犬、チワワのモナさんのごはんに、よくオートミールをあげることが多いです。

手軽に使えて栄養素がたっぷりはいった食べ物なので、家事や仕事で忙しい人にぜひ紹介したい!と思ったので記事にしました。

オートミールは高栄養価なうえ、火を通さずに使うこともできるので、時短でごはんができます。

すぐにごはんを作らなきゃ!お米炊飯するの忘れてた!なんていう時におうちにあると、とても助かる食材です。

今回は、オートミールの解説や参考レシピ、オススメのオートミールを紹介します。

目次

オートミールは犬の栄養補給やお通じ対策にもなる時短食材!

オートミールは愛犬の栄養補給やお通じ対策にもなる時短食材!

オートミールとは、糖質や脂質、タンパク質を含み、食物繊維などの成分が豊富な穀物です。

これほど多くの栄養素が入っている穀物は、とてもめずらしいです。

穀物のほとんどは、三大栄養素のなかの糖質の割合が多いです。

オートミールとお米の栄養素のちがい

そのため、脂質やタンパク質は、ほかの食べ物から摂る必要があります。

ですが、オートミールは三大栄養素だけでなく、第四の栄養素といわれる食物繊維も含まれています。

お米と比べて、たくさんの栄養素をとることができるので、愛犬の栄養素不足が気になる方におすすめの食材のひとつです。

ごはんくんのアイコン画像ごはんくん

がんやアレルギーを遠ざけるβ-グルカンも多いよ!

発芽玄米とくらべるとオートミールの栄養のスゴさがわかる!

発芽玄米とオートミールの栄養素の違い
それぞれ100gあたりの五大栄養素の数値を、日本食品標準成分表2015年版(七訂)で調べて作成しました

調理時間が4時間ほどかかる発芽玄米にたいして、生でも食べられるオートミールには、発芽玄米にも負けない栄養素がこんなに含まれています!

調理時間を短縮できて、ここまでバランスよく愛犬が栄養素が補えたら、楽チンですよね。

オートミールの栄養素

オートミールは、お野菜だけでは補うことがむずかしいミネラルもおおく含有されているため、愛犬のミネラル補給にも役立ちます。

つまり、

オートミールは、手作りごはんがもっとパパッと作れて、栄養素もたくさん摂れる食材。

ということです。

私はこんな時にオートミールを活用しています。

オートミールが役立つ時
  • 仕事や家事で忙しく、愛犬のごはんを作る時間がないとき
  • お米を炊きわすれたとき
  • 穀物のバラエティを増やしたいとき
  • 愛犬に手軽にたくさん栄養素をとらせたいとき

オートミールは、生でも食べられるので、シリアル感覚で使えてトッピングにも最適です。

その分取り入れやすいので、間にも愛犬にも便利な健康食材です。

生よりも加熱した方が消化には良いので、気になる方は火を通してからあげましょう、

オートミールのデメリットは「リン」が多いこと

オートミールのデメリット

栄養価が高く、調理時間がほとんどかからないオートミールですが、一つだけデメリットがあります。

それは、ミネラルのリンが多いことです。

穀類のリンの多さ比較グラフ
白米と発芽玄米、オートミールの100gあたりのリン含有量のグラフ

グラフを見てもわかるように、オートミールは穀物の中でリンが多い部類にはいります。

リンは、お肉やお魚にも多く含まれています。

お肉とオートミールはリンの摂りすぎに

普段からお肉やお魚を食べている愛犬に、オートミール中心のメニューにすると、リンの摂りすぎになる可能性があります。

リンを摂りすぎると、骨がもろくなる可能性がありますので、オートミールのあげすぎには注意しましょう。

オートミールのリンのとりすぎ対策

10gのオートミール

私の愛犬の場合は、リンの摂りすぎに注意するためにも、2回つまむくらい(1食あたり10gほど)を目安にあげています。

毎日、毎食オートミールをあげる!ようなことをしなければ、厳密でなくても大丈夫です。

オートミールを愛犬にあげるときは、チーズやパセリと一緒にあげよう!

オートミールの正しい食べ方

リンをたくさん含むオートミールをつかったごはんのときは、いっしょにカルシウムを摂らせてあげると、体内でバランスがとれて、「リンのとりすぎ」が防げます。

私は、手っ取り早くあげられるカルシウム源を使っています。

カルシウム源

粉チーズや、粉末のクレソン、乾燥パセリを使っています。

そのほかにもお野菜やきのこを多くあげたり、植物性食材をあげるようにして、カルシウムを意識して摂らせると、リンの摂りすぎが防げます。

わたしが愛犬にあげているオートミールレシピ一覧

オートミール

生でも加熱しても食べられるオートミールは、いろいろとレシピの幅を広げてくれます。

そのままだと食べづらいので、生であげる時は、ヨーグルトやバナナ、豆乳などの水分の多い食べ物といっしょにあげましょう。

ヨーグルトシリアル

私の愛犬の体調が悪いときに、ヨーグルトシリアルをあげています。

カンタンで栄養素バランスがいいごはんなので、食欲のない愛犬調子がでない愛犬にオススメです。


オーバーナイトオートミール

オートミールやナッツを砕いて、ヨーグルトと一晩寝かせるごはんです。

オートミールが一晩で水分をたっぷり吸うため、おなかにやさしく栄養満点です。

私は自分の朝食として作る場合が多く、そのついでに愛犬のおやつや朝食としてあげています。


レバーとオートミールのおじや

鶏レバーともやしのおじや

オートミールは煮込むと、ネバネバしてきます。

粘り気がある状態で煮込むとコゲやすくなるので、オートミールを加熱する時は、いつもよりお水を多めにいれてから煮ましょう。

加熱すると消化によくなるので、お通じがきていない愛犬は加熱してからあげると、お腹に優しいごはんが作られます。


「鶏もも肉とオートミールおじや」

鶏もも肉とオートミールおじや

牛肉とオートミールのおじや


犬用オートミールクッキー

オートミールクッキーは歯応えがあり、噛む運動になるので、愛犬の歯周病を予防できるおやつを探している方に作ってみて欲しいクッキーです。

私は、おやつや歯磨きのごほうび用としてオートミールクッキを使っています。

まとめ:オートミール試してみて!

オートミールは、お菓子にもごはんにも使えるオールマイティーな食材なので、とても助かっています。

オートミール100gで、缶ジュース一本分と同じくらいのお値段なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考文献

日本食品標準成分表2015年版(七訂)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる