愛犬がナイアシンをとるとどんな効果があるの?働きと過剰症

愛犬がナイアシンをとるとどんな効果があるの?働きと過剰症

ナイアシンは、皮膚を正しい状態に戻したり、愛犬を落ち着かせるはたらきがあります。

そのため、常に皮膚が荒れていたり、皮膚炎に悩んでいる犬に摂って欲しい栄養素です。

ナイアシンのくわしい働きや、摂りすぎるとどうなるのか?おすすめの食べ物などを解説しましたので、読んでみて下さい。

目次

愛犬がナイアシンをとると精神安定に

ナイアシンには、3つのはたらきがあります。

  • 精神安定
  • 体内で500種類ものはたらきと関わりがある
  • 皮膚をただしい状態に戻す

精神安定

ナイアシンは、愛犬の精神を安定させるはたらきがあります。

そのため、病気とたたかっていてストレスがたまっている愛犬にとって欲しいビタミンです。

体内で500種類もの動きと関わりがある

ナイアシンは、体内で500種類以上ものはたらきをもちます。

ビタミンB群のなかでは、1番役割が多いビタミンです。

不足してはいけない栄養素の一つです。

皮膚を正しい状態に戻す

皮膚を正常化する作用をもつため、ペラグラや皮膚炎などに対抗します。

皮膚の健康にも役立つため、皮膚が弱い愛犬に摂らせたいビタミンです。

愛犬がナイアシンを不足・過剰摂取すると?

愛犬のナイアシンの必要量は、体重1kgにつき13.6mgです。

食材では、乾燥まいたけ20g、かつおぶし30gです。

乾物時のナイアシン量なので、手作りごはんをしている方は参考にしないで大丈夫です。

ナイアシンは、皮膚や精神に深くかかわりがあるため、適量とっていないと、心身ともに何かしらの症状がでてしまいます。

ナイアシンを不足すると黒舌病に

愛犬にかなり偏ったご飯をあげていると、黒舌病を引き起こします。

黒舌病とは、犬のペラグラとも言われていて、ベロが黒くなり腐っていく欠乏症です。

ただ、一般的にはナイアシンは不足しにくいため、黒舌病もあまりみられません。

ナイアシンが不足しやすい食事って?

・主食がほぼとうもろこし

・お肉やお魚が少なく、おもに野菜中心の食事

この2つの食事法は、ナイアシンが不足しやすいです。

ナイアシンは摂りすぎることはほとんどない

数時間でおしっことして外に出るため、過剰症にはなりにくいです。

愛犬に食べさせられるナイアシンを多く含む食材

お肉やお魚だけでなく、豆類や穀物などにも広く含まれています。

その中でも特に多く含まれているのは、かつお、マグロ、あじ、酵母などです。

>>ビタミンB群まとめにもどる

参考文献

阿部又信(2008)『動物看護学全書 第8巻 [改訂3版]動物看護のための小動物栄養学』日本小動物獣医師会 動物看護士委員会 監修,ファームプレス社.

全国動物保健看護系大学協会 カリキュラム検討委員会編(2014)『動物看護学教育標準カリキュラム基準 専門分野 動物栄養管理学』左向敏紀監修, インターズー社.

中嶋洋子(2016)『栄養の教科書 改訂新版』新星社.

中屋豊(2009)『図解入門 よくわかる栄養学の基本としくみ』秀和システム社.

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる