犬の体をつくるビタミンB12の働きとは

微生物によって合成されるビタミンB12。

他のビタミンB群のビタミンとは違い、ビタミンB12は肝臓に蓄積される特徴があります。

ビタミンB12(コバラミン)

ビタミンB12は補酵素として核酸(DNA)、タンパク質を合成し、脳をうごかす上で必要不可欠な細胞の代謝にも関わります。

さらに、ビタミンB12は赤血球を作るため、葉酸とともに造血ビタミンと言われています。

葉酸がうまく血を作るには、ビタミンB12の力が必要なため、葉酸だけ摂っても効率は良くはありません。

核酸(DNA)って?

DNAとは遺伝情報を記憶しておく物質で、体を作るもとである細胞を作り、傷ついた細胞の修復したりと生きていく上で欠かせない物質です。

 

人間の1日のビタミンB12必要量

一般成人が1日に必要とするビタミンB12の必要量です。

手作りごはんの目安としてお読みください。

表の牡蠣の説明書きに書いてある正味量とは、可食部とだいたい同じ意味で、実際に食べられる部分の量のことをさします。

ビタミンB12の1日の推定平均必要量(2.0μg)

はまぐり 7g

約2分の1個。あさりやしじみなどほかの貝類にも豊富に含まれる。

牡蠣 7g

役2分の1個(正味量約7g)。水煮の場合は正味量約10g程度。

のり(焼きのり) 4g

約全形1枚。のりは葉酸の含有量も多いので、貧血防止によい。

鶏レバー 5g

約10分の1個。ビタミンAや鉄などの栄養素も豊富に含む。

引用:監修舛重正一,鈴木和春.最新版 ビタミン ミネラルBOOK p.85

 

ビタミンB12が不足すると?

ビタミンB12は腸内で合成されるので、不足しにくいです。

しかし、ビタミンB12は動物性食材、特にお肉類に多く含まれているため、お肉が少ない手作りごはんをしていると不足する場合があります。

欠乏症をあげると、貧血や、神経障害、悪性貧血(ビタミンB12欠乏症)、舌炎などがあります。

 

ビタミンB12を摂りすぎると?

普通の手作りごはんをしていると、ビタミンB12を摂りすぎることはほぼありません。

 

ビタミンB12を多く含む食材

肉類、特にレバー、鶏卵、乳製品、かき、あさり、サンマ、イワシ、しじみなど。

MEMO

ビタミンB12は水に溶けるので、茹でた場合は茹で汁ごとあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です