\とっても相談しやすくて安心/

突然ですが…
こんなお悩みを抱えていませんか?

食事のお悩み

  • フードを食べずに困っている
  • もともと吐き戻しや下痢が多く、どんな食べものを与えたらいいかわからない
  • 栄養や食べものに関する聞きたいことがネットにくわしく載っていない
  • いろんな意見があり、どれが正しいのか、どうしたらいいかわからない
  • 手作りごはんにも興味があるけど、栄養面が不安
  • 食事の時間が楽しくなさそうで、みていてつらい

病気と食事に関するお悩み

  • 病気とたたかっている愛犬や愛猫になにかいいものを食べさせたいけど、どんな食べ物がいいのかわからない
  • 療法食を食べないから手作り食をあげたいけど、栄養のこととがわからず、あげていいのか不安
  • 持病をもつ愛犬になにかしてあげたいけど、方法がわからない
  • 犬の心臓や腎臓をケアする食べもの知りたいが調べてもあまり出てこない
  • 保護施設から迎えたためかなり痩せており、どうにか栄養をあげて太らせたいけど、なにを与えたらいいかわからない
  • アレルギーで食べられるものが少なくて困っている
  • 血液検査でよくない結果がでたから手作りごはんをしようと思ったけど、どうやって作ったらいいかわからない

当サービスは、ペット栄養管理士である私が愛犬の食事に関するお悩みを解決し、お互いの食事時間に楽しさと安心を届ける犬専用の食事相談です。

飼い主さんの安心材料になればと思い、質問数に制限はなく、期間内であればいくつでも質問にお答えします。

なぎさんに相談してよかった!といってもらえるように、私が持っているツールや情報、知識をすべて使い、愛犬と飼い主さんに全力で向き合います。

私について

  • ペット栄養管理士         
  • 犬の管理栄養士
  • 上級食育アドバイザー
  • 日本ペット栄養学会正会員     
  • 手作りごはん歴5年
  • 食品衛生管理者
くわしいプロフィール

愛犬のチワワ、モナがフードを食べなくなった事がきっかけで手作りにごはんに出会う。自身の経験を活かし、法人や個人の方からの依頼をもとに手作りごはんやおやつのレシピ開発・提供、栄養管理アドバイスなどに励んでいる。飼い主さんからの手作り食に関する相談件数は60以上にものぼる。

食事相談では、
こんなことがわかります!

  • 療法食に合わせたトッピング食材
  • 食事時間を楽しくする工夫のしかた
  • 愛犬の年齢や体質に適した食べもの
  • 持病や体質のメカニズムとアプローチ方法
  • 論文や症例報告等で症状改善や機能維持など根拠のあるそれぞれの愛犬におすすめの食べもの
  • 愛犬の病気や体質をサポートする食材・向いていない食材
  • 体質改善(アレルギー・胃腸が弱い・吐き戻し・涙やけなど)
  • 病気別の食事管理方法(腎臓病・心臓病・ヘルニア・尿路結石など)
  • 状況別の食事管理方法(肥満・痩せ・保護時・術後など)
  • 年齢別の食事管理方法(子犬・成犬・老犬)

実際にこんな相談にのっています

▼相談内容
心臓病のチワワで、心臓が悪いからか咳がでるのが気になります。咳にいい食べものを教えてほしいです。療法食がおいしくないからかごはんも食べず、困っています。

私が作ったごはん(とりにくやにんじんを茹でてまぜたもの)はよく食べるため、トッピングしたりしています。

あまりよくないでしょうか…?
心臓病のチワワに手作りごはんをあげるときに気をつけることやポイントなどはありますでしょうか。

また、高齢ということもあり、食欲も落ちてきて毎日ぼーっとしています。食欲が落ちているときにいい食べものも教えてほしいです。
50代女性

返信内容
咳によい食べもの
心臓の負担をへらすたべもの
心臓病の犬に手作りごはんをあげるときの注意点
心臓病のときに不足しやすい栄養素、とりすぎに気をつけたい栄養素
心臓病と手作り食の相性
心臓病の負担軽減や心臓ケアの研究論文からわかる取り入れたい食材や食生活
老犬の食欲低下を防ぐたべもの
老犬の食欲低下しているときに与えたいたべもの

有料でご相談いただいたため、要点のみ公開となります。

※許可を頂いた方のご相談内容を一部抜粋し、掲載しています。

相談された飼い主さんの声

シュナウザーの飼い主さん

手作りごはんが腎臓の負担になりづらく、機能改善になるとは知りませんでした!相談してよかったです。

マルチーズの飼い主さん

こんなに詳しく知れるとは思いませんでした!なぎさんのおかげで、シニアでも安心して手作りごはんを食べさせていけそうです。

チワワの飼い主さん

血液検査の結果(炎症の数値)がよくなりました!本当にありがとうございました!

トイプードルの飼い主さん

獣医さんもほかの飼い主さんにも、だれにも相談できなくて困っていたところ、チワワごはんの公式ラインを知りました。本当に助かりました。

とくに病気に関する相談が多く、病気をもつ愛犬を手作りごはんでサポートしたいけどやり方がわからない。という方がおよそ8割を占めています。

相談後、定期的に血液検査の結果やごはんを食べている犬猫の写真を送ってくださる方も多く、満足していただけたのではと日々感じています。

サービスの利用方法

お支払い後すぐにでも相談可能ですので、予約や待ちなどもなく、飼い主さんのお好きなタイミングで相談することができます。

初日にたくさん質問していただいたり、一つずつ質問していただいたりと、相談のしかたは自由です。生活スタイルに合わせてご相談ください。

相談期間と金額

愛犬に関する記入フォームを送っていただいた日から3日までが相談期間です。

質問数は無制限ですので、ぜひ3日間のうちにたくさん質問し、当サービスを有効活用していただければと思います。

深夜のネットサーフィン中に思い浮かんだ質問をすぐに送信できるよう、ラインは24時間開設していますので、遠慮なくお送りください。

返信速度について

すぐに答えられる質問であれば最短で1時間で返信することもあるため、毎回返信に12時間まつということはありません。

私がより深い調査や確認が必要だと感じた質問は、返信までにお時間を頂いています。

情報の質と正確さを大切にしているため、スピードを求めている方は待ち時間が長く感じることがあります。

私からのお約束

食事相談で飼い主さんの不安やモヤモヤを解消することで、愛犬と飼い主さんにとって楽しく、安心できる毎日へと導きます。

たくさん食べてね!と胸をはってごはんをあげられるようになるだけでなく、愛犬の負担を軽減しながら全力で愛犬を支えられるようになります。

また、ごはんをいやいや食べている愛犬に、ごはんっておいしい!食べることが楽しい!と感じてもらえる未来をお約束します。

ペット栄養管理士に相談して
食事時間をガラッと変えませんか?

よくある質問

どんな飼い主さんが相談していますか?

療法食を食べず、体力が落ちるのを心配している飼い主さんや、持病をもつ愛犬になにかしてあげたいと考え、手作りごはんにたどり着いた方が多いです。

老犬の食欲低下を防ぐごはんづくりや子犬の手作りごはんなども相談される方もいらっしゃいます。

おやつやサプリメントのことも相談できますか?

できます。

持病をもっていて食事制限があるけどおやつをあげたい。という方も多くいらっしゃいます。体に負担をかけないおすすめのおやつ等もご提案可能です。

手作りごはん以外でも、食事面で気になることがあればお聞きください。

もうすこし話を聞いてみたいのですが…

公式ラインより食事相談に関するお問い合わせを受け付けています。

相談前に気になることがあれば、ぜひお聞かせください。

相談後の継続的なサービスはありますか?

ご相談内容によっては、ラインでの継続的なサポートを行っています。

一度相談いただいた方でかんたんな質問であれば、無料でご相談にのらせていただきます。

3日間というのは日割りですか?

いいえ。

飼い主さんの生活リズムや住む環境で相談期間が変わらないよう時間で計算し、3日間を算出しています。

たとえば、1日の夜21時に相談した場合は、4日の21時までが相談期間となります。