愛犬の手作りごはんは栄養素バランスが崩れる?健康診断でわかった3つのこと

愛犬の手作りごはんは栄養素バランスが崩れる?

結論からいうと、手作りごはんで栄養素バランスは崩れることはありません。

なぜなら、モナさんの健康診断の結果が毎年異常なしだからです。

今回はそのモナさんの血液検査をふくむ健康診断結果の解説とわかったことをまとめました。

モナさん

注射がイタかったモナ

手作りごはんは栄養満点!

モナさんのごはんは、漢方やサプリメントなどの健康補助食品などは一切使っていません。

スーパーに売っているような食べ物だけでも、栄養素が豊富なごはんが作ることができます。

にんじん一つをとっても、栄養素や体に良い成分が、20種類以上も含まれているよ!

ごはんくん

健康診断の結果

血液検査や身体検査をはじめ、おしっこやうんちを検査してもらいました。

カンタンな健康診断は、2時間ほどで結果が出るので、当日に検査結果を知ることができます。

1.おしっこやうんちの検査

愛犬の尿と便の検査結果

尿検査の結果:異常なし

糞便検査の結果:異常なし

特に気になる点は見当たらず、きれいなうんちとおしっこです。と言われました。

モナさん

嬉しいモナ〜

2.血液検査

モナさんの血液検査の結果

赤い部分は、参考値よりも高いことを表しています。

血液検査の結果:気になる異常はなし

モナさんは、HgbとMCHCという値が少し高い結果が出ていました。

これらは貧血かどうか、をチェックする項目で、値が低いと貧血の疑いがあるそうです。

先生によると、モナさんが怖がりの性格のため、このような結果になったと言われました。

ようするに病気ではなく、健康診断がイヤで、荒ぶっていたためにこのような結果になったそうです。

モナさん

健康診断はおっくうモナ

血液科学検査の結果:隠れ肥満の疑いアリ

血液科学検査では、ナトリウムなどのミネラルや肝臓、腎臓に異常がみられないかをチェックします。

NH3(アンモニア)とTG(中性脂肪)の値が高めの結果でした。

NH3(アンモニア)が少し高いのは、モナさんが怖がっていたことから数値が高いのかも。と説明されました。

注意するべき値ではありませんが、気になるのであれば、3ヶ月後に食後2〜3時間以内に血液検査をしにきてください。と言われました。

 

意外にも、TG(中性脂肪)がやや高いことがわかりました。

中性脂肪が多い理由は、お米やお芋などの糖質を摂りすぎている場合が多いです。

白米より糖質の低い玄米や雑穀米などに切り替えることで、糖質の摂りすぎを防ぎます。

お散歩を増やすことも大切だよ!

ごはんくん

中性脂肪が高いとどうなる?

余った脂質が血管内にこびりつくため動脈硬化になりやすくなり、心筋梗塞などを引き起こしやすくなります。


健康診断でわかったこと

  • 体型だけでは中性脂肪の高さはわからない。
  • 若い頃は1年に1度、高齢になったら1年に3回は健康診断を。
  • 手作りごはんで栄養素バランスは崩れない。

モナさんの手作りごはんをはじめてから、年末に健康診断に行っています。

異常がないことはもちろん、獣医師の方に被毛がキレイ、病気を知らない体をしている、と褒められることが多いです。

モナさんの健康診断の結果からわかるように、手作りごはんは栄養が満点です!

ごはんの作り方は下に載せましたので、気になる方はお読みください。

モナさん

健康診断のあとのごはんは、美味しく感じるモナ

 

いっしょに読みたい

愛犬の手作りごはんのきほん

 

参考文献

中屋豊著(2016)『図解入門 よくわかる 栄養学の基本としくみ』秀和社.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA