愛犬ごはんのレシピ「牛肉と乾物おじや」

牛肉と乾物おじやの作り方

今回は、牛肉と乾物を使ったごはんです。

乾物とは、干ししいたけや刻み昆布、切り干し大根などの、保存のために乾燥された食べ物を指します。

乾物は栄養素も豊富で、使いやすいので、手作りごはんにぜひ取り入れて欲しい食材です。

消費期限が長いのも、オススメポイントだよ。

ごはんくん

牛肉と乾物おじや

牛肉は体をあたためる作用があるので、今の季節にぴったりです。

牛肉は細かく切ってあげると、喉に引っかからずに食べやすくなります。

 

私は乾物をお水で戻さずに、そのままお鍋に入れています。

干ししいたけなどは、軽く手で潰して、パラパラにしてから使っています。

刻み昆布などの細長い乾物は、先に包丁で切ったり、ハサミで細かくしています。

材料

牛肉と乾物のおじや

  • 牛肉
  • 刻み昆布
  • しめじ
  • 干ししいたけ
  • もやし
  • ほうれん草
  • オートミール

作り方

手順1
材料とお水をお鍋に
全ての材料をお鍋に入れて、お水を入れます
手順2
火をつける
弱火でコトコト煮ます
手順3
アクを取る
牛肉から出たアクをとります
手順4
完成!
粗熱をとったら完成です!

1.お鍋に材料とお水をいれる

お鍋で材料を煮る様子

具材が浸るくらいのお水を入れてください。

 

2.火をつける

弱火で5分ほどコトコト煮ます。

 

3.アクを取る

アクを取る前

牛肉から出たアクをとります。

 

アクをとっている様子

 

4.完成!

牛肉と乾物のおじや

粗熱がとれたら完成です!


実食

牛肉と乾物おじやを食べる犬

牛肉が大好物なモナさん。

 

牛肉と乾物おじやを食べている犬

顔をつっこんで夢中で食べています。

 

牛肉と乾物のおじやを完食する犬

完食しました!

モナさんの感想

モナさん

牛肉はやっぱり美味しいモナ〜!

牛肉と乾物おじやの栄養素グラフ

牛肉と乾物のおじやの栄養素グラフ

牛肉を使ったので、少し脂質は多めです。

ほししいたけや刻み昆布、しめじのおかげで食物繊維が豊富なごはんになりました。

乾物は保存がきくうえ、栄養価や出汁もたっぷりなので、手作りごはんの材料に困っている方は使ってみてください。

実は生のしいたけよりも、干ししいたけの方がビタミンDが豊富だよ。

ごはんくん

 

参考サイト

グリコ すぐわかる 栄養成分ナビゲーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA