愛犬ごはんのレシピ「根菜の煮物」

根菜と豆をふんだんに使った愛犬用の煮物の作り方です。

具材をすこしだけ大きめにきると、シャキシャキした食感のごはんができあがります。

愛犬用の根菜の煮物は、高齢犬や寒い地域に住む愛犬、歯周病を予防したい子にオススメのレシピです。

根菜の煮物

今回は根菜(土のなかで育つお野菜)を中心に使います。

ポイントは、具材をいつもより大きめに切ることです。

 

白菜の芯は生であげると歯茎のマッサージになるので、おやつとしても活躍してくれます。

ちなみにモナさんは、白菜の芯は食べません。

モナさん

そそられないモナ

材料

根菜の煮物の材料

  • 鶏むね肉(皮なし)
  • 豆(大豆、緑豆、金時豆)
  • れんこん
  • きざみ昆布
  • にんじん
  • しいたけ
  • 白菜
  • きぬさや

きぬさやのすじは、あらかじめ取りのぞいてあります。

れんこんや豆類に糖質が多いので、今回は白米は使っていません。


作り方

手順1
材料とお水を入れる
お鍋に材料と適量のお水を入れます
手順2
弱火でコトコト
弱火で20分ほど煮ます
手順3
完成
火が通っていたら完成です
 

1.材料とお水を入れる

お鍋に入っている食べ物とお水

お鍋に全ての材料を入れて、適量のお水をいれます。

今回は20分ほど煮るので、少し多めにお水をいれてください。

 

2.弱火でコトコト

煮ている根菜の煮物

弱火で20分ほど煮ます。

途中、アクが出てくるので取り除いてください。

 

3.完成

愛犬用の根菜の煮物

全体的に火が通っていたら完成です。


実食

根菜の煮物を食べている犬

さっそく、鶏むね肉から食べています。

 

根菜の煮物を食べている犬

きざみ昆布や白菜を中心に、少しだけ残しました。

モナさんの感想

モナさん

ふぅ、お腹いっぱいモナ

根菜の煮物の栄養素グラフ

根菜の煮物の栄養素グラフ

カロリーが低く、体をそうじする栄養素が豊富なごはんになりました。

愛犬の体質でお腹がよわい場合は、もう10分ほど煮てから与えてください。

ビタミンK食物繊維が豊富なごはんだよ!

ごはんくん

 

豆にかかわる記事

良質なアミノ酸を豊富に含む豆類犬のご飯に!良質なタンパク質が豊富な豆まとめ

 

参考サイト

グリコ すぐわかる 栄養成分ナビゲーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA