愛犬ごはんのレシピ「鶏肉と豆のおじや」

鶏肉と豆のおじやの作り方

鶏肉と豆は、愛犬のキレイな被毛や、丈夫な筋肉をつくります。

さらに、どちらも消化によいため、愛犬の体の不調を感じたときや、シニア犬にもぴったりな食材です。

鶏肉と豆のおじや

今回のごはんは、お肉と豆を使った、タンパク質が豊富なおじやです。

豆類に多く含まれている植物性タンパク質は、肥満を予防したり、骨を丈夫にする特徴があります。

モナさんは、豆だけだと食べないのでお肉と一緒に調理してあげています。

モナさん

豆は苦手モナ〜

材料

鶏肉と豆のおじやの材料

  • 鶏むね肉
  • 豆類(赤いんげん豆、緑豆、大豆)
  • もやし
  • 芽キャベツ
  • にんじん
  • もやし
  • 白米

 

作り方

手順1
材料とお水とお鍋に
お鍋に材料とお水を入れます
手順2
軽く煮る
お肉に火を通します
手順3
完成!
人肌程度に冷ましたら完成です

1.材料とお水をお鍋に

加熱中の鶏肉と豆のおじや

材料がつかるくらいのお水をいれます。

 

2.軽く煮る

鶏肉と豆のおじやに火が通った様子

お肉に火が通るまで、弱火で5分ほど煮ます。

写真のように、全体的にトロトロしたら完成です!

 

3.完成!

完成した鶏肉と豆のおじや

鶏肉と豆のおじやの完成です。

芽キャベツが柔らかくなって、美味しそうです。


実食

おじやを食べようとしている犬

さっそくモナさんに食べてもらいます。

 

おじやに夢中な犬

まずはお肉から食べています。

 

そのまま食べ続けていると、

鶏肉と豆のおじやを残す犬

なぜか芽キャベツを残して、完食ポーズをとりました。

モナさんの感想

モナさん

お肉は全部食べたモナよ 〜

鶏肉と豆のおじやの栄養素グラフ

鶏肉と豆のおじやの栄養素グラフ

鶏むね肉や豆を使ったので、脂質は少なめです。

豆はタンパク質だけではなく、お肉やお魚には含まれない栄養成分が豊富です。

お肉やお魚だけでなく、たまには豆類を使うことで、愛犬の健康につながります。

豆を買うときは、遺伝子組み換えされていない、国産のものがオススメだよ。

ごはんくん

いっしょに読みたい

良質なアミノ酸を豊富に含む豆類犬のご飯に!良質なタンパク質が豊富な豆まとめ

 

参考サイト

グリコ すぐわかる栄養成分ナビゲーター

根本幸夫監その他(2018)『最新 食べて治す医学大事典』主婦と生活社.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA