愛犬ごはんのレシピ「親子丼」

親子丼の作り方

私たちが親子丼を食べるときは、モナさんにも親子丼を使ってあげます。

使う材料は4つなので、カンタンに作られるごはんです。

親子丼の作り方

特にコツはありませんが、卵の火の通し方で少し食感が変わってきます。

下の方に、フワフワの卵の作り方と完熟の卵の作り方を書きましたので、参考までにお読みください。

ちなみにモナさんは、フワフワ派です。

モナさん

楽しみモナ

材料

親子丼の材料

  • 鶏もも肉
  • しいたけ
  • 白米
  • 鶏卵

鶏もも肉の皮は、脂肪が多いため取り除きます。

愛犬の食欲がないときは、鶏皮を入れてあげてください。

作り方

手順1
焼く
鶏もも肉としいたけを油で焼く
手順2
コトコト
材料とお水を入れてコトコトさせる
手順3
溶き卵を投入
沸騰させたら、溶き卵を入れる
手順4
余熱で火を通す
卵に火を通す
手順5
完成!
白米の上に具をのせたら完成!

1.焼く

親子丼を焼いている様子

お好みの油と鶏もも肉、しいたけを入れて軽く焼きます。

 

2.コトコト

鶏もも肉に軽く火が通ったら、お水を入れます。

 

鶏もも肉に火が通るまで、軽く煮ます。

 

3.溶き卵を投入

沸騰させたところに、溶き卵をいれます。

なるべく静かに溶き卵を入れると、フワフワの卵ができます。

10秒ほど火をつけっぱなしにして、卵にある程度火を通します。

その後の行程は、愛犬の卵のお好みに合わせて作ってください。

4.余熱で火を通す

モナさん

フワフワモナ〜!

フワフワ派

その後、フタを閉めて余熱でゆっくりと火を通してフワフワにします。

目安はお鍋の大きさや形状で変わりますが、私は3分くらいでできあがりました。

完熟派

そのまま20から30秒ほど火をつけっぱなしにしてください。

卵がかたまらないように、軽く混ぜてあげてください。

5.完成!

白米に4の具をのせたら、完成です!

見た目は完全に親子丼ですが、味はほとんどありません。

実食

写真を撮る間も無くあっという間に完食したモナさん。

その後、ゲップをして満足そうに自分の家に帰って行きました。

モナさんの感想

モナさん

丼ものはたまらないモナ

親子丼の栄養素グラフ

親子丼の栄養素グラフ

親子丼はカンタンに作られて、免疫力を高めるはたらきがあります。

全体的にみてバランスが良いごはんです。

お野菜をあまり使っていないので、食物繊維は少なめです。

鶏もも肉をささみやムネ肉に変えると、ヘルシーになるよ。

ごはんくん

 

参考サイト

グリコ 栄養成分ナビゲーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です