愛犬オヤツのレシピ「さつまいもチップス」

さつまいもチップスの作り方

今回使う材料は、さつまいもと油だけです。

愛犬の食欲がないときや、エネルギーをしっかり補給させたいときにオススメのオヤツです。

モナさん

いもいもモナ〜

さつまいもチップス

さつまいもをスライスしてから、油で揚げるだけです。

フライパンだけで作られるので、片付けも調理もカンタンです。

薄ければ薄いほど、パリパリした食感になります。

口内に炎症があったり、カタイものを食べられない子は、さつまいもを少し厚めにスライスしてからあげましょう。

材料

さつまいもと油

  • さつまいも
  • 油(オリーブオイル)

オリーブオイルは、大さじ2杯くらいです。

私はオリーブオイルを使っていますが、家に置いてある油で代用可能です。

 

作り方

手順1
さつまいもをスライス
さつまいもを薄く切ります
手順2
水につける
さつまいもを水につけます
手順3
揚げ焼きする
熱したフライパンで揚げ焼きします
手順4
完成!
さつまいもに火が通ったら完成です!

1.さつまいもをスライス

さつまいもとスライサー

さつまいもをスライサーで、薄くカットします。

スライサーがなければ包丁で薄めに切ってください。

 

薄く切られたさつまいも

このくらいの薄さだと、すぐに火が通ります。

 

2.さつまいもを水につける

水にさらされるさつまいも

3分ほど水のなかにさつまいもをつけます。

 

3.さつまいもを揚げ焼きする

フライパンで焼かれているさつまいも

油(オリーブオイル)をひいてから、火をつけます。

さつまいもに火が通るまで揚げ焼きします。

 

焼きあがったさつまいも

このくらいさつまいもがきつね色になると、きちんと火が通っています。

あまり長くやりすぎると、さつまいもがコゲるので注意です。

 

4.完成!

完成したさつまいも

完成したさつまいもチップスです。

油で揚げ焼きしただけなのに、結構おいしいです。

 

実食

さつまいもチップスを食べているチワワ

パリパリと音を立てながら、美味しそうに食べていました。

奥歯や前歯を使って食感を楽しんでいました。

モナさんの感想

モナさん

食感も味も最高モナ!

 

さつまいもチップスの栄養素グラフ

今回のさつまいもチップスの栄養素をグラフにしてみました。

さつまいもチップスの栄養素

日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに作成しました。

糖質と脂質が多いため、さつまいもチップスをあげすぎると肥満になりやすくなります。

さつまいもの食物繊維や、オリーブオイルのビタミンEが注目栄養素です。

さつまいもチップスは、食感を楽しめるオヤツだよ。

ごはんくん

 

参考サイト

グリコ すぐわかる栄養ナビゲーター

文部科学省 食品成分データベース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です