愛犬ごはんのレシピ「鹿肉シチュー」

鹿肉と豆乳を使って愛犬用のシチューを作ります。

愛犬の血を作る鹿肉と、胃に優しい豆乳で作るシチューは、栄養素も満点で冬に食べさせたいごはんです。

モナさん

冬を感じるモナ〜

鹿肉シチュー

最初にバターで具材を軽く炒めると、クリーミーなシチューになります。

にんじんや、しいたけは軽く油で炒めると栄養素が無駄になりません。

出来るだけ、色がついたお野菜は油で炒めましょう!

材料

鹿肉シチューの材料

  • 鹿肉
  • 無塩バター
  • にんじん
  • しいたけ
  • キャベツ
  • 無調整豆乳
  • オートミール

鹿肉は、フォレマさんから提供していただいたものです。

今回の鹿肉は宮崎県の西米良村産で、大気汚染などの影響が少ない、という特徴があるそうです。


作り方

手順1
バターで炒める
材料をバターで炒めます
手順2
豆乳で煮込む
豆乳で軽く煮込みます
手順3
完成!
粗熱がとれたら完成です

1.バターで炒める

バターで鹿肉を炒めている

お鍋にオートミール以外の材料を入れて、バターで炒めます。

 

2.豆乳と煮込む

材料を豆乳で煮込んでいる様子

オートミールを入れて、豆乳と煮込みます。

 

豆乳シチューを作っている様子

全体的に火が通ったら完成です!

 

3.完成!

鹿肉シチュー

鹿肉シチューの完成です!


実食

鹿肉シチューに食らいつく犬

鹿肉シチュー、なかなか好評の様子です。

 

鹿肉シチューを食べている犬

半分食べたあたりで、なぜか食べるのをやめたモナさん。

ごはんを少し放置していたら、3口ほど食べて終わりました。

モナさんの感想

モナさん

お腹いっぱいモナ〜

鹿肉シチューの栄養素グラフ

鹿肉シチューの栄養素グラフ

全体的に栄養素のバランスが良いです。

鹿肉シチューは、特に血を作る栄養素が豊富なので、貧血予防にもオススメです。

バターを使わなければ、低カロリーなシチューになります。

 

参考サイト

グリコ すぐわかる 栄養成分ナビゲーター

フォレマ ペットさん定期便

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA