実践!ミルクパンで犬の手作りごはんを作ろう!

以前紹介した「犬の手作りごはんにオススメのお鍋」を使っている様子の記事です。

私が今回使うミルクパンについて細かく紹介しているページはこちらです。

犬の手作りごはん用のお鍋を買う理由

オススメのお鍋って?

 

オブジェのミルクパン使ってみた

そもそもミルクパンって?

牛乳をあたためるための小さいお鍋のことです。

ミルクパンが犬の手作りごはんにちょうど良いサイズと気づいた私が、実際に使ってみて勝手に評価してみました。

 

今回レビューするミルクパン。

半年ほど前から使っていますが、このお鍋、良いです。

オブジェのミルクパンの評価
使いやすさ
(4.0)
値段
(4.0)
コゲにくさ
(2.0)
質の良さ
(4.0)
総合評価
(4.5)

私の中では、けっこう高い評価となりました。

焦げにくさという項目は、下の実験をみるとわかると思いますが、炒め物なんかをすると汚れやコゲが落ちにくくなります。

落ちる汚れなので特に気にする必要はありませんが、一応書いておきました。

MEMO
不思議なことに、鍋底はコゲついても、ごはんはコゲません。

モナさん

マジックモナ?

ちなみに、開封したときの写真です。

開けてみると、中にはお手入れの際に注意すべきことや、ざっくりとした説明書などが入っていました。

ピカピカです。

 

使い方

ミルクパンはもともと牛乳をあたためてココアなどを作るためのお鍋です。

なので、炒め物やチャーハンなど水分の少ないごはん作りには向いていません。

出来なくもないですが下にも書いてあるように、鍋に汚れがこびりついてしまいます。

そのため、チャーハンや卵焼きなどは別のフライパンで焼くのがオススメです。

モナさん

コックさんは大変そうモナね

 

ミルクパンの用途

モナさんのごはんを作ったり、

ミルクパンにごはんを入れたまま冷蔵保存したり、

お皿がわりにしたり、

モナさん用に鶏の骨から出汁をとったり。

何かと大活躍しています。

 

ミルクパンを使ったピラフ実験

けっこうモナさんにチャーハンを作ったりするので、このお鍋で炒め物をしたらどんな感じになるのか記録してみました。

 

今回は、ピラフを作ってみました。

油をしいても、周りや底にこびりついてきます。

ピラフが出来上がる頃には、鍋底がしっかりとコゲました。

結構こびりついていて、スプーンでは落ちません。

使ってすぐ後に洗ってもいいですが、洗剤とお水につけておくとより落ちやすくなります。

 

コゲは落ちるのか?

米粒やへばりついた野菜をお水でサッと落とした後のミルクパンです。

 

ゴシゴシ。

鍋の真ん中は、コゲにくいです。

 

3回くらい洗うと、ピッカピカのミルクパンが帰ってきました。

この状態にするまでに、2分はかかりました。

普通のスポンジで、このコゲの落ち具合です。

やっぱり高いものは、質がいいなぁと思った瞬間でした。

モナさん

早くピラフをっ

 

ちなみに、完成品のピラフです。

「エビピラフ」
ー材料ー
えび
小松菜、黄パプリカ
白米
オリーブオイル

即完食でした。

モナさん

満足モナ〜

 

今回の記事のミルクパンが気になる方は、こちらをクリックするとこの商品の詳細が見られます。

 

こちらはこのお鍋を作っている会社の公式サイトです。

こだわりやお鍋の種類を詳しく知りたい方は、こちらをクリックです。

MIYACO 株式会社宮崎製作所 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です