犬の免疫力をあげるおすすめの食材一覧!

免疫力とは、もともと犬がもっている自然治癒力のことをさします。

病気になっても軽い症状でおさまったり、病気になりにくい体をつくるため、健康に生きるためにとても必要な力です。

 

今回は、愛犬の自然治癒力をひきだし、免疫力をあげる食材をまとめました。

 

年齢とともに免疫力はおちてくるので、シニア犬病気とたたかっている犬ひごろから体調がすぐれない犬にもおすすめです。

目次

免疫力アップ食材

免疫力をつけることで、愛犬の体にみえない防御壁ができます。

防御壁は、外のバイキンや有害な物質を、体の中にいれることなく排除してくれます。

 

さらに、体のなかでも、体内のさまざまな病気の原因物質などもやっつけてくれます。

 

免疫力を効率よくアップさせるためには、食べ物からとることが大切です。

普段から免疫力をあげる食材を食べていると、少しのことではへこたれない体が出来上がるので、意識して与えましょう。

菌の入り口の守りをかためる食材

免疫力をあげるには、ウィルスを体の中にいれないようにすることが大切です。

 

これらの食材には、さまざまな病原菌や毒の入り口である、粘膜の守りをかためるはたらきがあります。

入り口が強固なことで、体のセキュリティレベルがあがります。

  • レバー
  • うなぎ
  • たら
  • まぐろ
  • 鶏卵
  • にんじん
  • ピーマン、パプリカ
  • のり

 

体内で病気のもとをやっつける食材

いくら入り口をかためても、体内に入ってきたときに対処できなければ、意味がありません。

これらの食材は、体内にはいってしまったウィルスや菌をやっつけるはたらきがあります。

  • ケール
  • パセリ
  • のり
  • ピーマン、パプリカ
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • ゴールデンキウイ

ケールやパセリは生よりも、乾燥パセリや粉末ケールなどの方が、免疫力をあげる栄養素が豊富です。

できあがったごはんに、パパッとかけてからあげると、簡単に免疫力アップがはかれます。

 

まとめ

愛犬の免疫力をあげるためには、お肉やお魚をしっかり食べさせることが必要です。

また、緑黄色野菜もいっしょに食べることで、病気に負けない体になります。

 

特にレバー粉末ケール乾燥パセリにんじんには、免疫力をアップさせる栄養素が豊富です。

意識してごはんにとりいれて、病気に負けない愛犬に育てましょう。

 

参考文献

日本食品標準成分表2015年版(七訂)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる