チワワごはんのプロフィールと私が手作りごはんにした理由

チワワごはんのプロフィールと私が手作りごはんにした理由

このブログってどんな人が書いているんだろう?

どうしてブログしているの?

どうして手作りごはんをはじめたの?

これらの3つのことについて話していきます。

目次

チワワごはんを書いている人

名前:なぎ

性別:女性

年齢:25歳

うまれ育った場所:沖縄

チワワごはんをするまで:沖縄の高校卒業後、東京の専門学校にはいるが荒波にもまれ体調をくずし中退。沖縄へ帰還後、ジムのトレーナーをしながらチワワごはんで記事を書いている。(ムキムキではないです。)

長所:あんまり怒らない、まじめ

短所:面倒くさがり屋、0か100か決めたがるところ

趣味:ねる前に漫才やYoutubeをみてククク…とすること、散歩

特技:パンに指のあとをつけずにサンドイッチをつくれること

すきな食べもの:かぼちゃ、オートミール、アイスラテ、かまぼこ

きらいな食べもの:コンビーフ

失敗したこと:モナさんの爪切りを切りすぎてしまい、出血させてしまったこと。

もっている資格:犬の管理栄養士(全日本動物専門教育協会)、食育アドバイザー(日本能力開発促進協会)、上級食育アドバイザー(日本能力開発促進協会)など。

犬の管理栄養士と食育アドバイザーの合格認定証
上級食育アドバイザーの合格認定証

2019年8月、上級食育アドバイザーの資格をとりました。

現在、ペット栄養管理士(日本ペット栄養学会)の資格を勉強中です。

チワワごはんは「愛犬に素敵な犬生を送って欲しい」と思っている人のブログ

マッサージでまどろむ犬
マッサージでまどろむ犬

私は、モナさんが大好きです。

毎日が楽しく、素敵な犬生を送って欲しいと思っています。

犬の手作りおせち
作成時間1時間越えの手作りおせちを見つめる犬

すこし手間はかかりますが、モナさんが喜んでくれるなら!と思い、毎日手作りごはんを作っています。

同じような気持ちの飼い主さんに役立つようなブログを作っています。

私が手作りごはんをはじめるまで

愛犬2歳:ドッグフードを食べなくなる

こまり果て、スマホの検索履歴は「犬 ドッグフード 食べない」であふれる

父の一言が「手作りごはん」を知るきっかけに

出張帰りの父から、

「今日、フード会社の社長に会ったんだけど、中身、相当ひどいよ、、、安いから儲かるっていってたし。自分で作った方がいいかもね、、」

といわれ、

はじめて手作りごはんの存在を知る。 

その人から家に大量の有名ドッグフードが送られてくるが、父がその日に処分。(よく知らない私は、あぁ、もったいない、、と思っていました。)

ネットの情報が信じられなくなる

手作りごはんのつくりかたを調べると、

手作りは絶対ダメ!だからこのドッグフードをあげたら?と書かれた記事であふれていることにモヤモヤ。

本当のことが知りたい。と思い、本にたよることに。

幸せわんこの健康ごはんをよむ

ヨシコ・ヴォスさん「幸せわんこの健康ごはん」に出会い、意外とかんたんじゃん!!と嬉しくなる。

本から伝わるヨシコさんの犬たちへの愛情に共感し、さらに手作りごはんに興味をもつ。

もっと知りたくなり、本を買う

犬の手作りごはんの本をたくさん買い、知識をつけるが、なんとなく不安で実行にはうつせず。

「私でもできるのかな。」

「命を預かっても大丈夫なくらい知識をつけてから実行せねば」

と考え、2〜3日が経過。

2冊の本に出会い、決心する

タイトルにそそられ、「ペットフードの危ない話」と「なぜこんなに病気の犬が多いの? 飼い主が知らないドッグフードの中身」を読む。

シュプレモをすべて処分し、その日にはじめて手作りごはんをつくる。

もっとくわしく:私が手作りごはんをはじめた理由

手作りごはんを完食した愛犬
  • ドッグフードを食べなくなったから
  • 2冊の本に出会ったから
  • ごはんの時間を楽しんで欲しいと思ったから

1.ドッグフードを食べなくなったから

ドッグフードを食べないチワワ

私の愛犬、モナさんは2歳になるまで、ドッグフードを食べていました。

小さい頃はよく食べていたのですが、成犬になるにつれて食いつきが悪くなり、全く口にしなくなりました。

こんなに食べないでも平気なのかな、と心配になり、ネットに載っていたさまざまな方法を試しました。

ドッグフードのトッピングだけ食べるチワワ

フードを変えてみたり、お皿を変えてみたりと、トッピングをしてみたりと、自分なりに試行錯誤を重ねました。

ですが、どれも食べてくれませんでした。

どうして食べないんだろう?

と私が家族に聞くと小学生の弟が、

「だって、モナのごはんおいしくなさそうだもん。」

と言っていました。

私も「え、でも、、た、たしかに。」と思ってしまいました。

弟のひとことがきっかけで、

ただ単に、おいしくないから残すのかな?

モナさんが美味しい!と思えるごはんを食べて、毎日を過ごして欲しい。

と思うようになりました。

2.2冊の本に出会ったから

愛犬がドッグフードを食べないことに困っているときに、本屋さんである本に出会いました。

「ペットフードの危ない話」と「なぜこんなに病気の犬が多いの? 飼い主が知らないドッグフードの中身」の2冊の本です。

出版年は古いが、飼い主さんが知っておきたい内容が盛り沢山

ドッグフードを100%信頼していた私にとって、とても衝撃的な本でした。

「ドッグフードが総合栄養食で栄養満点なら、病気の犬がいることって変じゃない?」

という問いかけに、たしかに、、と思い、手作りごはんへの思いが大きくなっていきました。

もっと2冊の本について知りたい!というあなたへ

>>私がドッグフードを信じられなくなったきっかけ

3.ごはんの時間を楽しんで欲しいと思ったから

ドッグフードを食べない犬

モナさんはごはんの時間になっても嬉しそうでもなく、しかたなさそうにドッグフードを食べていました。

私は、食べることが大好きなので、

どうしてモナさんはこんなにおいしくなさそうに、楽しくなさそうに食べるんだろう?

と思っていました。

モナさんにとって、

ごはんが美味しい!と感じ、毎日が楽しくなるようなごはんの時間にしたい。

と思い、私が行き着いた先が手作りごはんでした。

ごはんを待つ犬
モナさん

まだかな、モナ

私のまわりで手作りごはんをはじめる人が増えてきた

手作りごはんデビューをしたうたさん
最近、手作りごはんデビューをしたうたさん

手作りごはんへの不安がたくさんあり、なかなか踏み出せずにいたうたさんの飼い主さん。

LINEでおはなしした数日後に、「やっぱり手作りごはんはじめることにしたよ!」と、うたママさんから写真が届きました。

お友達が増えたような気持ちになり、胸がジーンとあつくなりました。

インスタグラムでも、「手作りごはんやってみたよ〜!」と声をかけていただくことが多くなってきて、私もモナさんもなんだか嬉しいです^^

さいごに:はじめてこのブログを見た人におすすめの記事

手作りごはんって、栄養バランスとか崩れそう。
気にはなるけど、不安要素しかない。

と、なんとなく手作りごはんに対して不安がある方に読んで欲しい記事です。

>>ドッグフードをあげている人のための手作りごはんQ&A

愛犬にとっていいのは、ドッグフード、手作りごはんどっちなの?
どっちが長生きできる?

と思っている方に読んで欲しい記事です。

>>ドッグフードと手作りごはんってどっちがいいの?

ドッグフードから手作りごはんに変えたらどうなるんだろう?

手作りごはんに興味がある、手作りごはんを始める前によんでほしい記事です。

>>ドッグフードから手作りに変えて変わったことと気づいた魅力

犬の手作りごはんって、なにからはじめたらいいの?

と思っている方は、まず目を通して欲しい記事です。

>>はじめてはここから!手作りごはんのはじめかた教室

本当に手作りごはんって食べてくれるの?

という方にみて欲しいのが、モナさんのインスタグラムです。

自身が美味しそうにごはんを食べている様子や、ごはんを残している様子もせきららに載せているようです。

モナさんのインスタグラム 

モナさん

みてくれたら嬉しいモナよ〜

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる