MENU
Translate:
なぎ
7歳のチワワのモナの飼い主。
犬の管理栄養士/ペット栄養管理士/上級食育アドバイザー

自身の経験を活かし、企業様との手作りごはんやおやつのレシピ開発・作成から、商品を売りたい飼い主さんへのレシピ相談などに精を出している。

愛犬の毎日をもっとステキに!をモットーに当ブログ「チワワごはん」で情報発信中。
お気に入りの愛用品集

LINEスタンプ発売中

チワワごはんは殺処分0プロジェクトを応援しています

「栄養満点なチワワごはんのつくりかた」を出版しました! クリックでよむ

チワワごはんのプロフィールと私が手作りごはんにした理由

チワワごはんのプロフィールと私が手作りごはんにした理由

このブログを書いている私の経歴や手作りごはんをはじめた理由といきさつなどをお話しします。

モナさん

私もたくさん出てくるモナ

目次

チワワごはんを書いている人

名前:高良なぎ

性別:女性

年齢:26歳

うまれ育った場所:沖縄

チワワごはんをするまで:沖縄の高校卒業後、東京の専門学校にはいるが荒波にもまれ体調をくずし中退。沖縄へ戻り、アルバイトをしながらチワワごはんを書いている。

いままでの職歴:サンドイッチ屋さんのキッチン→ブライダルスタッフ→カフェのキッチン→カレー屋さんのホール→ジムのトレーナー→現在(おもにブログの広告収入やレシピ開発代をいただき実家で暮らしています。)

長所:穏やか、なぞなぞが得意

短所:まじめ、0か100か決めたがるところ

趣味:漫才を見ること、散歩、ゲーム、映画を見ること(サスペンス、SF、ホラー、実話系)読書、カフェでほっとする事。

特技:人の話を聞くこと、イラストを書くこと

すきな食べもの:芋系、コーヒー、ティラミス、あんこ

きらいな食べもの:コンビーフ

失敗したこと:モナさんの爪切りを切りすぎてしまい、出血させてしまったこと。

モナさん

忘れられないモナ

もっている資格

2019年.犬の管理栄養士(全日本動物専門教育協会)、食育アドバイザー(日本能力開発促進協会)取得。

犬の管理栄養士と食育アドバイザーの合格認定証

2019年.上級食育アドバイザー(日本能力開発促進協会)取得。

上級食育アドバイザーの合格認定証

2022年.ペット栄養管理士(日本ペット栄養学会)取得。

現在は、犬の栄養学や病気だけでなく、人間の栄養学についても学んでいます。

このブログの目的

当ブログでは、愛犬とステキな毎日を送りたい!と思っている人が安心して情報収集でき、飼い主さんと愛犬にとって、より良い選択ができる事を目的に記事を書いています。

安心して情報取集できるように

当ブログの記事はすべて私が書いており、論文や研究結果、書籍など出所がわかり根拠のある情報をまとめています。

私自身、ドッグフードのステマやランキング等に振り回された経験があり、ネット不信に陥り「なにが正しくて間違っているのかわからない」とかなり悩みました。

そんな昔の私が安心して読めるような愛犬想いなサイト作りを心掛けています。

お互いがより納得する選択ができ、ステキな毎日になるように

犬との暮らし方にはたくさんの選択肢があります。ドッグフードか手作りご飯、混合ワクチンを打つか打たないか、避妊去勢手術をするかしないかなど。

愛犬と暮らす飼い主にとって最善の選択をすることが大切なはずなのに、なぜか決まっている事のように一つの選択肢のみ提示されていることがほとんどです。

私が手作りご飯を選んだ経験から、たくさんの道がある事を知り、その中から自身と愛犬にとって納得のいく道を選べると、お互いの毎日がよりステキになると思っています。

そのことから、愛犬との毎日をもっとステキに!をモットーに掲げ、飼い主さんの選択肢を増やせるよう日々情報を発信しています。

モナさん

知らなかったモナ

イラストでみる|私が手作りごはんをはじめるまで

愛犬がドッグフードを食べなくなる

愛犬がドッグフードを食べなくなる

こまり果て、スマホの検索履歴は、

「犬 ドッグフード 食べない」「食いつきのいいドッグフード」であふれました。

父の一言が「手作りごはん」を知るきっかけに

父親から犬の手作りごはんの存在をしる
赤い帽子は私です。

どうしたらドッグフードを食べてくれるかな、、と悩んでいると、

父が、自分で作ったら?意外といるらしいよ。といわれ、

はじめて”犬の手作りごはん”という存在を知りました。

調べてみるも、ネットの情報が信じられなくなる

ネットの情報が信じられなくなる

手作りごはんは危険!だからこのドッグフードをあげたら?

と書かれた記事が多く、なんだかモヤモヤ。

なにが正しい情報なのか、どれが間違った情報なのかわからなくなり、本当に悩みました。

もっと深く根拠のある情報が知りたいと思い、本を探すことに。

実際に愛犬にごはんを作っている人の本に出会う

実際に愛犬にごはんを作っている人の本に出会う

ヨシコ・ヴォスさんの「幸せわんこの健康ごはん」という本に出会いました。

栄養の計算とかいらないんだ。意外とかんたん!と嬉しくなったのを覚えています。

本から伝わるヨシコさんが愛犬たちに向ける愛情に共感。

さらに手作りごはんに興味をもつ。

何十冊と手作りごはんの本を買うように

しかし手作りごはんへの知識は浅く、実行できず

犬の手作りごはんの本をたくさん買い知識をつけましたが、

やはり不安で、すぐには実行にうつせませんでした。

完璧主義者の私は

「一度作ったらずっと作らなきゃいけないはず」

「命を預かっても大丈夫なくらい知識をつけてから作らなきゃ」

と考え、1~2週間が経過しました。

2冊の本に出会い、決心する

ブックオフでたまたま見かけた、

「ペットフードの危ない話」と「なぜこんなに病気の犬が多いの? 飼い主が知らないドッグフードの中身」

という本を購入し、1ページずつ息をのむようにおそるおそる読む。

ドッグフードを100%信頼していた私にとって、心臓がギュウッと締め付けられるような内容でした。

いま考えてみると、手作りご飯をつくるきっかけを探していたんだと思います。

ペットフードの危ない話と飼い主が知らないドッグフードの中身を読んで手作りごはんへの道を選択

読んだ後にソワソワしていてもたってもいられなくなり、残っていたシュプレモを処分し、

その日から手作りごはんがはじまりました。

ここからは、ドッグフードを残すようになった時の愛犬の様子や、フードを残した時どんなことをしたのかなどを話していきます。

手作りごはん前のドッグフード事情

ドッグフードを食べないチワワ

私の愛犬モナさんは、2歳になるまでシュプレモを食べていました。

小さい頃はよく食べていたのですが、成犬になるにつれて食いつきが悪くなり、全く口にしなくなりました。

こんなに食べないでも平気なのかな、と心配になり、ネットに載っていたさまざまな方法を試しました。

ドッグフードのトッピングだけ食べるチワワ
ささみトッピングでささみのみ食べる犬

フードを変えてみたり、お皿を変えてみたりトッピングをしてみたりと、試行錯誤しましたが何をしても食べてくれませんでした。

ドッグフードを食べない犬

食べない日が続いていたある日、「モナ食べないとダメだよ。本当にそのうち体こわすよ。」と私がモナさんの口にフードを2粒近づけていると、当時小学3年生の弟が「モナかわいそう。かたいの(フード)がおいしくないから食べたくないんだよ。おれのごはんあげるよ」と言い、食べかけの卵焼きや白米をあげはじめました。

それを見ていた父親が「これも」といい、焼いたもも肉をあげはじめ、バクバク食べるモナさん。

私はフードを食べなくなることを恐れ、止めようとしましたが久々に自分からごはんを食べているモナさんをみて、嬉しさと不安が混ざった複雑な気持ちになりました。

弟に「モナのごはんはかたくて茶色いのしかダメなの?」と聞かれ、その時に父親から手作りごはの提案を聞きました。

モナさんが自分から食べて完食が増える。しかも体にもいいなんて、そんな夢みたいな食事をさせてあげられたらどんなにいいか。と手作りごはんに惹かれるようになりました。

実際に手作りごはんをはじめてみて

手作りごはんが出てくるのを待つチワワ
夜ごはんを待つ犬

ドッグフードを残していた時期がウソのように感じるほどバクバク食べ、おなかが空くと自分のテーブル前でごはんを催促するようになりました。

おいしそうに自分から食べる姿をみて、手作りごはん初めてよかったと日々感じています。

以前は物静かであまり自己表現しない方で、おっとりタイプなんだろうなと思っていましたが、手作り食にするようになってからは、よく自分の気持ちを伝えるようになりました。

ケンタッキーが届くと私も!ときゅーきゅー声をあげたり、トイレをした後、快便だった!と走って家族全員に伝えるようになり、行動や声で自分の気持ちを伝えるようになりました。

おとなしくて小食と思っていましたが本当は真逆だったようです。手作りごはんにはコミュニケーション能力を高める効果があるのかも…と実感しています。

モナさん

10年後は日本語しゃべってるかもモナ

私のまわりで手作りごはんをはじめる人が増えてきた

手作りごはんデビューをしたうたさん
最近、手作りごはんデビューをしたうたさん(許可はいただきました)

インスタグラムやブログで「手作りごはんやってみたよ〜!」「聞いて!数値が良くなった!」と写真を送っていただくことが多くなってきて、私もモナさんも嬉しいです^^

モナさん

みんなはどんなごはん食べてるモナ?

さいごに:チワワごはんでおすすめの記事

プロフィールをここまで読んだ方におすすめの記事をまとめました。

\ドッグフードについて/

手作りごはんに対して不安要素が多い人の役に立つ記事を集めました。

\手作りごはんについて/

手作りごはんに惹かれている人に役立つ記事をまとめました。

私がドッグフードを信じられなくなったきっかけは、さきほど紹介した2つの本について話しています。

\手作りごはんスタートガイド/

手作りごはんの作りかたはすべて無料でこのブログで公開していますので、本やサポートを受けなくても手作りごはんをあげることはできます。

より詳しく知りたい方や直接相談したいことがある場合は、本やサポートをご活用いただけると心強いかと思います。

自分にピッタリな選択肢で手作りごはんを学び、愛犬がよろこぶ一食をつくりませんか(^^)

投稿記事のすぐ下大きい広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次