愛犬がごはんを食べない!手作りごはんの好き嫌いをへらす対策4つ

愛犬がご飯を食べない!手作りごはんの好き嫌いをなくす方法

手作りごはんをしていて、愛犬の好き嫌いで困ったことはありませんか?

好き嫌いが多いとごはん作りも大変で、なにより愛犬がきちんと栄養素がとれているか心配ですよね。

 

今回紹介しているのは、愛犬の好き嫌いをへらす対策です。

モナさんも実際にこれらの対策をつかって、好き嫌いを減らしています。

 

対策を使うと本当に食べるようになるのか?検証もしていますので、ぜひみてみてください。

愛犬が好き嫌いで困っている方は役立つと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

好き嫌いをへらすには?

モナさんには、苦手な食べ物がたくさんあります。

トマトやにんじん、オクラ、海藻類などが苦手で、よく残しています。

 

どうやったら嫌いなものを美味しく食べてくれるのか?いろいろ考えました。

試行錯誤した結果、これなら喜んで食べる!という方法を4つ見つけたので解説していきます。

1.嫌いな食べ物を細かく切る

みじん切りされた材料

嫌いな食べ物は、細かくみじん切りにすると食べてくれます。

みじん切りにすることで、嫌いな食べ物の存在感を薄くする作戦です。

 

みじん切りでも食べないときは?

フードプロセッサーでさらに細かくするのがおすすめです。

モナさんは昆布が苦手で、日によっては、みじん切りでも食べないときがありました。

水でもどしてから、フードプロセッサーなどでさらに細かくすると、食べてくれました。

 

 

2.好きな食べ物をいっしょに

犬用グラタン

手作りごはんをしていると、だんだん愛犬の好物がわかってきます。

モナさんは、チーズ、脂身の多いお肉やお魚、軟骨が大好物です。

これらのモナさんの好物を使うときは、嫌いな食べ物をひっそりといれます。

好きな食べ物の匂いにつられて、喜んで食べてくれます。

1の対策と組み合わせると、効果バツグンです。

関連記事

▶︎犬の食欲不振に!犬が好きな食べ物一覧

 

 

3.匂いをごまかす

匂いの強い食べ物

犬の嫌いな食べ物というのは、犬にとってキライな匂いである場合が多いです。

なので、匂いをうまくごまかすと食べてくれます。

匂いや風味の強い食べ物(煮干しやチーズ、ごま油、出汁など)がオススメです。

 

 

 

4.おなかが空いているときにあげる

お腹がすいている犬

お腹が空いているときにごはんをあげると、嫌いな食べ物でもガツガツ食べます。

お散歩あとや、お出かけ後が効果的です。

 

また、私はモナさんのお腹を空かせるためにごはんの時間を調整しています。

なので、ごはんの時間はあまり決まっていません。

今日寝てばっかりで食べなさそうだな、というときは夜ご飯だけあげています。

4つの対策をつかって実践!

さきほどの4つの方法をつかうと、本当に嫌いな物でも喜んで食べるようになるのか検証しました。

オクラやひじき、にんじん、わかめなどの、モナさんのきらいな食べ物を集めてごはんを作ります。

モナさん

美味しいモナ〜?

 

材料

ごはんの材料をそろえます。

  • 鶏の手羽先(皮なし)
  • ひじき
  • わかめ
  • きゅうり
  • にんじん
  • オクラ
  • 粉チーズ
  • 発芽玄米

赤い文字がモナさんの好物で、青い文字がモナさんの嫌いな食べ物です。

 

モナさんの苦手な食べもの

まずは、対策1にのっとって、嫌いな食べ物をすべてみじん切りにします。

オクラは茹でずに薄く切りました。

 

 

好物枠(対策2)は、鶏の手羽先です。

嫌いな食べ物の匂いをごまかす(対策3)ために、クラフトの粉チーズを用意しました。

粉チーズはトッピングとして使います。

カルシウムたっぷりで、使いやすいのでよくトッピングに使っています。

塩分がはいっていますが、そこまで気にするべき量ではないので、安心して使って大丈夫です。

 

では、実際に作っていきます。

 

調理スタート

手作りごはんを作っている様子

先ほどのモナさんの嫌いな食材と、鶏の手羽先、発芽玄米をお水で煮ます。

10分ほど弱火でコトつかせます。

MEMO

鶏の手羽先は、火が通ったらお鍋から取り出して、あげる前に骨を取り除いて手でほぐします。

飼い主さんが手で捕まえて、軟骨部分までガジガジさせても大丈夫です。

 

 

途中、オクラのあくをとったら、粉チーズをもりつけて完成です。

犬の手作りごはん

昨日、モナさんは20時に夜ご飯を食べました。

お昼ご飯はいつもなら12時くらいなのですが、今回は13時にあげます。(対策4)

ご飯時間を1時間ずらすだけでも、効果的です。

 

では、実食です。

 

実食

手作りごはんを食べる犬

まずはお肉から食べています。

さっそくオクラを下によけています。

 

 

オクラを食べる犬

3分もかからないうちに、お肉やチーズをさきに食べ終わりました。

食べっぷりをみていると、かなり美味しいようです。

 

 

顔に粉チーズを付けながらごはんを食べる犬

反対側にまわってきました。

顔に粉チーズをつけながら、ムシャムシャとお野菜を食べています。

 

 

手作りごはんの完食模様

完食しました!

ちらほらとにんじんやオクラが残っていますが、上出来です。

さきほど下に落とした向こう側のオクラもしっかり食べています。

モナさん

美味しかったモナよ〜

 

あれほど嫌いな食べ物をいれたのに、ガツガツと食べていました。

ごはんをあげてから完食までの時間は7分でした。

嫌いな食べ物でも工夫すると、喜んで食べてくれるのでぜひやってみてください。

これで嫌いな食べ物もこわくないね!

ごはんくん

好き嫌いがあってもいい!

今回は、好き嫌いを減らす対策を紹介しました。

好き嫌いを完全になくす、というよりは、嫌いな食べ物を美味しく食べてもらおう!という方法です。

犬にもそれぞれ好みがあって、好物があれば、嫌いな食べ物もあります。

嫌いな食べ物を他の食材とうまく組み合わせて、楽しいごはん作りをしましょう!

 

本当に嫌いな食べ物

モナさんはなぜか、フルーツがとても嫌いです。

ヨーグルトと一緒にあげても、おやつを作ってみても一口も食べないので諦めました。

本当に嫌いな食べ物は口をつけないので、無理してあげないようにしましょう。

 

 

関連記事

▶︎犬のごはんに味付けはあり?おすすめの調味料とは

▶︎愛犬がごはんを残す理由と対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA