MENU
Translate:
なぎ
ペット栄養管理士
愛犬がシュプレモを食べなくなり、食いつきがいいフードを調べてくうちにステマの存在を知り、信じられなくなり手作りご飯に挑戦。
昔の自分が信じられるような情報をまとめようとブログを作成。
愛犬のよろこびを第一に考える飼い主さんの悩みを解決する情報を発信している。
お気に入りの愛用品集

LINEスタンプ発売中

殺処分0プロジェクトを応援しています

「栄養満点なチワワごはんのつくりかた」を出版しました! クリックでよむ

【コスパの良さNo.1】CoCo Gourmet(ココグルメ)を愛犬と食べてみた

CoCo Gourmet(ココグルメ)とは、ドッグフードの栄養基準AAFCOをクリアした手作りご飯で、栄養価の高さが特徴です。

1食あたり160円と、通販の手作りご飯の中でもかなりお手頃な値段で栄養満点な手作りご飯をあげることができます。

しかし、お手頃さから安全性が気になっている人も多いはず。

今回は、CoCo Gourmet(ココグルメ)を愛犬と一緒に食べた感想や成分表示をみて安全性を確認した結果をまとめました。

購入前にメリットやデメリットを知る事で自身と愛犬に適したごはんなのかを見極めることができますので、ぜひみてみてください。

目次

CoCo Gourmet(ココグルメ)を愛犬と食べてみた感想

通販の手作りご飯を試してみたい。と思いはじめて購入したのがココグルメです。実際に愛犬と食べてみて、値段の割に満足度が高いと感じました。

通販の手作りご飯の中でも栄養価の高さが魅力だと思いました。

AAFCOの基準値を満たしているだけでなく、犬に必要なビタミン・ミネラルをすべて含むレバーもたっぷり使われているため、栄養素が不足しがちな老犬や子犬、体調を崩しがちな犬に向いている食事内容だと感じました。

「ちゃんと食べて栄養をとってほしいのに食べない」「手作りご飯は高くて買いずらい」と思っている方に向いています。

CoCo Gourmet(ココグルメ)の食いつき

私の愛犬は豚レバーが苦手なので、豚レバーのメニューは残しましたが、それ以外は結構食べていました。

野菜やお肉など具材がゴロっとしており、ほかの手作りご飯と比べると歯が少ない老犬は食べにくいかもと感じました。

レバーの鉄っぽい味を感じられるほどお肉の味がつよく、犬が喜びそうなニオイと味わいでした。

CoCo Gourmet(ココグルメ)のメリット・デメリット

ココグルメのメリットとデメリットを見比べて、自身と愛犬にとっての必要性を判断する基準にご活用ください。

メリット1:お手頃なのに安全性が高い

1食(50g)あたりの値段
ドッグフード専門店220円
ME&MOMMY210円
PETOKOTO FOODS172円
CoCo Gourmet160円
HITOWAN320円

手作りご飯の通販のなかでも値段がお手頃と知り、私も安全性が気になりました。

調べてみると、すべて国産の食べものを使っており、人間用の食品の認可を受けた工場内で作られていたりと、安全性は高いことがわかりました。

各レシピの成分表示をみてみましたが食材とビタミン・ミネラルの添加のみで、そのほか保存料、香料などははいっていませんでした。

値段以上に質のいい食材で栄養満点なごはんがあげられることがわかり、コストパフォーマンスが高く、満足感も高かったです。

メリット2:お試しがあるから気軽にあげられる

ココグルメでは、低価格・少量のお試しセットが販売されています。

キャンペーン時には1000円以下の値段で3~4食を買い切りで試せ、返品受付もおこなっていたりとはじめての手作りご飯を全力でサポートしてくれます。

「食べるかわからないからなぁ…」という購入前の大きな不安をかき消してくれ、まずは。と気軽な気持ちでごはんをあげられました。

ごはんを食べない愛犬の場合、フードを買うたびに「これも食べなかったらどうしよう…」という心配があるので、ココグルメのお試しセットはとてもありがたかったです。

メリット3:栄養価が高いから手作りご飯でも安心

日本食品標準成分表2020年版(八訂)を参考に作成しました

犬に必要なビタミン・ミネラルをほとんど含むレバーをたっぷり使用しているため、ほかの手作りご飯と比べて、1食でたくさんの栄養素をとらせることができると感じました。

レバーがもつ自然のビタミンやミネラルは吸収がよく、より体にやさしいため、ドッグフードを食べるとおなかを壊したり、体調を崩しがちな愛犬の体もいたわれると思いました。

たくさん量を食べられない私の愛犬にとっては、1食あたりの栄養価があがる事でたくさん食べなくてすむので、あまり負担をかけずにすみました。

残念に感じた部分:レバーの独特な風味がニガテで食べない愛犬がいるかも

私の愛犬は、とりレバーはガツガツ食べましたが豚レバーのごはんはほとんど残しました。豚レバーはとりよりも味が個性的で、野性的な味がしました。

ココグルメはレバーをたっぷり使っているため、レバー独特の風味や濃厚な味がつよく、レバーが苦手な犬や繊細な舌を持つ犬は食べないことがあるかもと感じました。

私の愛犬はニガテと感じたようですが、野性的な味わいが食欲の刺激となる愛犬もいると思うので、愛犬によってはメリットにもなりうる部分だと思いました。

CoCo Gourmet(ココグルメ)を選ぶと満足する愛犬や人の特徴

こんな愛犬に
こんな人に
  • フードを食べない老犬
  • 体調を崩しがちな犬
  • 子犬
  • 穀物がニガテ
  • お米アレルギー
  • 手作りご飯の栄養バランスが心配
  • ご飯を食べないことに悩んでいる
  • お米や穀物はあげたくない
  • コスパのいいごはんを探している
  • とりあえず、手作りご飯を試してみたい

栄養価が高い特徴から、体調を崩しがちでビタミンの消費が多い犬やごはんを食べない老犬、多くの栄養素を必要とする子犬に向いているごはんだと思いました。

また、ほかのごはんとちがい、お米や小麦などの穀物を一切使っていないため、穀物アレルギーをもつ愛犬にも最適です。

無添加のごはんを探している人やレバーがニガテな愛犬は、べつのごはんの方が満足できるかもしれません。

お試しについて

ココグルメの4食セット

CoCo Gourmet(ココグルメ)のお試しは、とり、豚、まだらを100gずつ合計3食セットで980円で販売しています。

食べなかった時のための全額返金制度や送料無料、さらに買い切りと、かなり試しやすくなっています。

私は、メニューが2食のみだった時に、お試しに気づかず単品購入したので、4食を1,680円で購入しました。

キャンペーンによっては期間限定で約300円でお試しできることもあるので、ココグルメが気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>【公式】CoCo Gourmet(ココグルメ)をみる

投稿記事のすぐ下大きい広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次