愛犬用リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドア Sが使いやすくてオススメ!使い道の紹介も!

リッチェル キャンピングキャリーダブルドアSのレビュー

私と愛犬のお引っ越しが決まってから、飛行機に乗せられる犬用のキャリーケースないかなぁ。と探していました。

すると、リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアがでてきて、評価も高く、高機能そうだったので購入しました。

実際に使いやすく、愛犬のお出かけやドライブなどさまざまな場面で活躍していて、キャリーケース一つで間に合う場面が多く、助かっています。

 

使いやすい愛犬のキャリーケースを探している方や、リッチェルのキャリーケースを購入する予定の人は、ぜひみてみてください。

キャンピングキャリー ダブルドアは飼い主思いで使いやすい!

リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアは、「飼い主がどんな場面で使うのか?」がよく考えられて作られているので、とても使いやすいです。

私が愛犬のモナさんに使っていて気づいた、キャピングキャリーの安心ポイントや、役立つところを紹介します。

愛犬の顔がいつでも見えるので安心!

待合室でまつ犬

リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアは、飼い主と愛犬が、お互いの顔をいつでも見られるように、上の扉が透ける仕様になっています。

飼い主は、愛犬の様子が確認できるので、キャリーケース正面から覗き込む必要がありません。

なので、愛犬の異変にいち早く気づくことができます。

飼い主だけでなく、愛犬もこちらの様子が確認できてアイコンタクトがとれるので、お互いに安心できます。

 

愛犬の車酔いや不測の事故にそなえる!

リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアをドライブで使っている様子

キャンピングキャリー ダブルドアは、愛犬といっしょに車に乗るときのために、シートベルトを固定できるようになっています。

意外と、シートベルトが固定できるハードタイプのキャリーケースはほとんどありません。

突然の事故に遭ってしまっても、シートベルトで固定されているため、愛犬が裸のままで車の外に飛び出すことはなく、第二の事故を防げます。

 

楽しそうに車に乗る犬

また、シートの上に愛犬がいることで、車の揺れも感じにくくなり、愛犬の車酔い防止にもなります。

 

左右開閉可能な扉がドライブをノンストレスに

車に愛犬をのせるときに場所を選ばないように、扉が両サイドからひらく工夫もされています。

リッチェルキャンピングキャリーダブルドアS

どちらからでも扉が開けられるので、駐車場がせまくて、ここからは狭くて愛犬をキャリーケースからだせない!ということもありません。

 

おりたたんで収納できる!

リッチェルのキャンピングキャリーの収納方法

リッチェルのキャンピングキャリーは、折りたたんで収納することができます。

愛犬を新しくお家にむかえたり、多頭飼いをはじめて大きなゲージを使いたい!というときには、キャンピングキャリーを収納して置けるので、お家にムダなスペースがうまれません。

 

組み立てがカンタン

リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアS

キャンピングキャリーケース ダブルドア Sは、組み立て式ですが工具は必要なく、組み立てが苦手な方でもカンタンに組み立てられます。

実際に、組み立てるタイプの家具がニガテな私の母親が組み立ててみたところ、説明書をみながら約5分で組み立てることができました。

超小型犬だと余裕があるサイズ感

キャンピングキャリーの上の扉からみている犬

外寸:31.5×47×28.5H(cm)

内寸:28×42.5×25.5H(cm)

引用:リッチェルキャンピングキャリー ダブルドア Sサイズの商品詳細

わかりにくいので、500mlのペットボトルと比べました。

 

高さ

犬とキャリーケースとペットボトル

キャンピングキャリーケース ダブルドアSの高さは、ペットボトルが1.25本くらいです。

私の愛犬が背伸びをすると少し頭があたるくらいです。

 

 

キャンピングキャリーの内側の高さ

内側にもペットボトルを置いてみましたが、外側よりも3センチほど低めです。

 

 

奥行き

リッチェル キャンピングキャリーと犬とペットボトルの比較

奥行きは、ペットボトルが約2本半くらいです。

私の愛犬が並ぶと、少し余裕があるのがわかります。

 

 

キャンピングキャリーとペットボトル

横は、ペットボトル約2本分です。

 

 

広さ

トイレシーツとキャンピングキャリーの比較

トイレシーツのレギュラーサイズ(約44cm×約34cm)をいれてみるとぴったりです。

 

 

キャンピングキャリーのなかにはいる犬

超小型犬だと、かなり余裕があります。

 

写真の愛犬の体重は約1.7kgです。

リッチェルのキャンピングキャリーケース ダブルドアSサイズの目安体重は、1kg〜5kgまでとなっています。

 

楽天などで口コミをみてみると、4〜5kgでぴったり!との声が多いです。

愛犬が4〜5kgで、余裕をもたせたい場合は、同じキャンピングキャリーケースのMサイズを選んだ方がいいと思います。

デメリットは、頑丈さにかけること

リッチェルのキャンピングキャリーの頑丈さはほかのキャリーケースには劣る

キャンピングキャリー ダブルドアは、組み立て式なので、いつでも分解できます。

収納できたり掃除もしやすい便利な面もありますが、組み立て式でないキャリーケースと比べると、頑丈さに欠けます。

日常生活で壊れたりすることはありませんが、キャリーケースに頑丈さ、丈夫さを求める方は違うキャリーケースの方が安心して使えると思います。

私のキャンピングキャリー ダブルドアSの使い道!

私がキャンピングキャリー ダブルドアを普段どのように使っているのか、まとめました。

もともとは、愛犬とのお引越しのときに、愛犬を飛行機に預けるためにキャリーケースを購入したので、こんなに使い道があることに驚きました。

モナさん

一石なん鳥モナ!?

 

ハウスとして

正面の扉を取り外して、愛犬が自由に出入りできるようにすると、ハウスとして使うこともできます。

私の愛犬は、クレートトレーニングをキャンピングキャリーでマスターしました。

クレートっぽいゴツゴツとした存在感がなく、お家に馴染んでいるので、アイボリーのかわいらしい色合いも気に入っています。

 

動物病院へ

動物病院とキャンピングキャリー

動物病院にいくときにも使っています。

待合室でも、透けている上の扉からモナさんの様子がみられるので、安心できます。

 

上の扉が開くキャンピングキャリー ダブルドアS

愛犬の診察のときに、嫌がって正面の扉から愛犬がでてこないときは、上の扉を開けて、ささっと診察台にのせています。

嫌がる愛犬を無理やり、キャリーケースから引っ張りだすようなことをしないですむので、私の気持ちにも、愛犬自身も負担がかかりません。

モナさん

早わざモナ、、

 

旅行やお引っ越し

飛行機のにのる犬とキャンピングキャリー

ハードタイプで水飲みも付けられるキャリーケースなので、飛行機にものせられ、お引っ越しや旅行などにも使えます。

私の愛犬、モナさんは実際にリッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアでお引っ越ししました。

お引越し前に愛犬のハウス用として使っていたので、愛犬自身や家族匂いがついていて、安心できたと思います。

お家でもお外でも同じキャリーケースを使うことで、愛犬の不安を少しでも減らすことができます。

関連記事

▶︎モナさんの飛行機デビュー!当日の様子や準備したもの

 

ドライブにも

リッチェルのキャンピングキャリー ダブルドアSの車内使用例

私は、キャンピングキャリー ダブルドアSと愛犬を後部座席にのせて、遠出しています。

シートベルトでキャリーケースが固定してあると、急ブレーキでもキャリーケースは動かないので、愛犬への揺れが少なく、運転手も注意散漫にならずに運転に集中できます。

私が愛犬とドライブするときには、キャンピングキャリーの上の扉取手の部分にリードを巻きつけて、いつでも使えるようにしています。

モナさん

運転よろしくモナ〜

飼い主と愛犬にやさしいキャンピングキャリーダブルドア

キャンピングキャリーは、購入後の愛犬と飼い主のことまで考えられているので、使いやすく、安心できるポイントも多いのでオススメです。

私が実際に使っていて、ここがこうだったらなぁ。もうちょっとここがなぁ。と思ったことは一度もありません。

リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア Sが気になった方は、こちらから購入できます。

 

愛犬と外出する人は、別売りの水のみやショルダーベルトも要チェック!

別売りで、キャンピングキャリーを肩からさげる用のショルダーベルトや、キャンピングキャリー用の給水器が売っています。

私は、リッチェルキャリー用の水のみだけ買いました。

 

水漏れもとくになく、いまのところハウスにつけて普段の水のみとしても活躍しています。

リッチェルのキャリー用 ウォーターノズルの劣化

ただ、ウォーターノズルを使ってから1年がたったころに、フタの部分にヒビが入っていました。

私の愛犬が噛んでいるところはみたことがないので、消耗品として仕方ないかなぁ。と思います。

購入を考えている方は、参考にしてください。

 

 

参考文献

リッチェル公式 キャンピングキャリー ダブルドア S  超小型犬・小型犬・猫用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA