写真でみる愛犬の手作りごはんの流れ【初心者向け】

手作りごはんって、どんな感じなのか全くわからない。

難しい話はなしで、ざっとでいいから作っているところをみてみたい。

と思っている方のお悩みを解決する記事です。

この記事を読むと、フワフワしていた手作りごはんのことを、よりハッキリと知ることができます。

そのため、聞いた感じだと難しそう。と思っていた手作りごはんのイメージが変わります。

作り方をしっかり知りたいわけじゃないけど、少しだけ興味がある。

犬の食事には手作りごはんっていう選択肢もあるらしい、、それって本当?

という方にぜひみてみて欲しい内容です。

目次

写真でみる!愛犬手作りごはんの流れ

実際に私が手作りごはんを作っている写真をみながら、作り方をざっとみていきましょう。

パパッと見る手作りごはんの作り方

1.材料を切る

切られた材料
  • 鶏むね肉
  • きゅうり
  • にんじん
  • ぶなしめじ
  • 昆布
  • ブロッコリー
  • 白米
  • オリーブオイル

犬の口の大きさに合わせて、材料を小さく切っていきます。

2.お鍋に材料をいれる

3.お水をいれる

調理途中の手作りごはん

材料がひたるくらいのお水をいれます。

4.弱火でコトコト

沸騰している手作りごはん

お肉やきのこ類に火が通ったら火を止めます。

5.できあがり

完成した手作りごはん

お鍋からお皿に盛り付けたら出来上がりです。

手作りごはんの実食

手作りごはんを見るめる犬

待ち遠しそうに見つめています。

足をあげながら手作りごはんを食べる犬

夢中で食べています。

手作りごはんを完食した犬

ニガテなにんじんを残して、食べ終わりました。

モナさんのアイコン画像モナさん

今日もおいしかったモナ

まとめ:犬の手作りごはんは誰でも作れる

写真をみていただいたらわかるように、食材を切って煮込むだけでできあがります。

資格も免許も、勉強も必要ないです。

そのため、手作りごはんは、今日からでも誰でも作れます。

そうは言ってもね〜。意外とカンタンそう。と思ったけど、不安要素がまだまだたくさんある。

誰でも作れる!って言われても、量は?栄養とかちゃんととれてるの?大丈夫?

と不安に思う方が9割以上いると思います。

私もそうでした。

手作りごはんをもっと知りたい!

今ある不安を全て消して、胸を張ってごはんを作れるようになりたい!

という方のために、「栄養満点な手作りごはんの作り方教室」をネット上で開いています。

誰でも参加できて、完全無料です。

とは言っても記事を読むだけなので、あやしいことではありません。

じつは、「栄養満点な手作りごはんの作り方教室」の第一回目の授業はあなたはもうすでに受けています。

第一回の授業は、「手作りごはんのイメージを写真でつかもう!」です。

お気づきの方もいると思いますが、じつは、第一回の授業とは、この記事のことです。

そのままの流れで、第二回を記事を読むと、最終的には栄養満点な犬のごはんが作れるようになっています。

>>犬の手作りごはんで使っちゃいけない食べ物まとめ【活用シート付き】

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる