【レビュー】愛犬用の国産肉が届く定期便とは?

犬にとってキシリトールは危険!理由と中毒について

犬にキシリトールは危険!

人間用のおやつに含まれている甘味料・香辛料は、犬の健康にとっては必要のないものです。

その中で絶対に犬に食べさせてはいけないのは、キシリトールです。

キシリトールを食べるとどうなるのか、どうしてダメなのか、をまとめました。

犬にとってキシリトールは危険

そもそも甘味料と香辛料は、犬にとって食べてはいけないものに入ります。

甘味料の1つであるキシリトールは、犬の体質上、少量でも与えてしまうと生命の危機に陥ります。

理由

犬がキシリトールを食べると、体内で多くのインスリンを出してしまうからだそうです。

(ちなみに人はキシリトールを摂取しても、インスリンが出ないそうです。)

 

症状

インスリンを多く出されたことで、重度の低血糖になり、急性肝不全などを引き起こします。

この症状をキシリトール中毒と言います。

 

リスクがある量

人間用のキシリトール入りガム2〜3枚。

ただし、この量は中型犬がキシリトール中毒になりうる量です。

小型犬の場合は、さらに少ない量で中毒になる可能性があるのでより注意が必要です。

 

参考文献

公益社団法人 埼玉県獣医師会 犬のキシリトール中毒に注意

阿部又信著(2008)「動物看護学全書 第8巻 [改訂3版]動物看護のための小動物栄養学」監修 日本小動物獣医師会 動物看護士委員会 ファームプレス社.

全国動物保健看護系大学協会 カリキュラム検討委員会編(2014)「動物看護学教育標準カリキュラム基準 専門分野 動物栄養管理学」 監修左向敏紀 インターズー社.

Department of Pathobiology, University of Pennsylvania School of Veterinary Medicine, PADLS New Bolton Center Toxicology Laboratory, 382 West Street Road, Kennett Square, PA 19348, USA. Electronic address: murphylp@vet.upenn.edu.

Department of Veterinary Clinical Sciences, St. Matthew’s University School of Veterinary Medicine, Grand Cayman, Cayman Islands; ASPCA Animal Poison Control Center, 1717 South Philo Road, Suite 36, Urbana, IL 61802, USA.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA