愛犬に鳥の骨を!圧力鍋で念願だった鳥の骨を食べさせてみた

犬に加熱した鳥の骨を安全に食べさせる方法はないのかな?

圧力鍋を使って食べられるらしいけど、どうやってやるの?

骨をあげるメリットとか、どんな栄養が豊富なのか知りたい。

という方に役立つ記事です。

この記事を読むと、犬に安全に鳥の骨をあげる方法と、圧力鍋をつかった鳥の骨の調理方法やメリット・デメリットがわかります。

手作りごはんで手羽先を使ったときに、骨を見つめていた愛犬をみて、

どうにかして愛犬に鳥の骨を食べさせられないか

と思ったことをきっかけに、圧力鍋で骨をやわらかくして食べさせよう!と思い、実践してみました。

鳥の骨って圧力鍋でどのくらい時間、加熱したらいいんだろう?

誰か私のかわりに調べてくれた人はいないのかな?と思っている方は、ぜひ読んでみてください。

目次

愛犬に鳥の骨を安全に食べさせるなら「やっぱり圧力鍋」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8250.jpg

やはり、圧力鍋でしっかり加熱した方が安全です。

お鍋で半日かけて鳥の骨を煮込んだこともありますが、美味しそうな出汁がとれるだけで、骨は全く柔らかくなりませんでした。

お鍋で普通に加熱した鳥の骨を、愛犬が食べてしまったことがありますが、そのときは血便をしていたので、普通に火を通すだけでは、安全には食べられませんでした。

その点を踏まえて、今回は安全な鳥の骨の調理方法を圧力鍋で試しました。

つかうもの

圧力鍋で犬用の鳥の骨を加圧する様子
  • 圧力鍋
  • 鳥の骨8本(今回は手羽)
  • 水5カップ(500ml)
  • しょうが 2スライス

しょうがは、くさみとりで入れています。

安全な鳥の骨のつくりかた

圧力鍋で加圧中

圧力鍋にフタをして、高圧モードにします。

安全ピン(おもり)があがるまで強火にかけます。

圧力鍋

安全ピン(おもり)があがったら、弱火にして1時間半加圧します。

圧力鍋で調理した鳥の骨

安全ピン(おもり)がさがったら、できあがりです。

手羽先や手羽元の皮は脂身が多いので、加熱した後に皮を取り除いてください。

指で押すと崩れる鳥の骨

指でおしてつぶれるほど、やわらかいです。

念願の鳥の骨を実食

加熱した鳥の骨を食べる犬

ガリっとした音もなく、やわやわしています。

とても美味しいようで、何度もおかわりをもとめられました。

圧力鍋をつかって安全に、愛犬の念願だった鳥の骨をあげることができました。

モナさんのアイコン画像モナさん

あと5本は食べたいモナ

犬に鳥の骨をあげるメリットとデメリット

  • 骨をつよくしながら病気の予防に
  • 栄養バランスがとれる
  • カルシウム足りてないかも。という心配が減る

メリット1:骨をつよくしながら病気の予防に

すずめ・肉、骨、皮付き100gと普通牛乳100gのミネラル比較図
すずめ・肉、骨、皮付き100gと普通牛乳100gのミネラル比較図

鳥の骨には、カルシウムを中心にリン、マグネシウムなどの、骨を強くするミネラルが多く含まれています。

鳥の骨を食べることで、骨に多いミネラルだけでなく、骨の中の血液に多いビタミンB群も摂らせることができます。

そのため、おいしく栄養補給でき、疲れや食欲不振などが改善できます。

メリット2:栄養バランスがとれる

いつものごはんといっしょに、鳥の骨を食べさせることで、栄養バランスのとれたごはんになります。

お肉を中心に食べていると、どうしても”リン”の摂りすぎになりやすいです。

にわとり・若鶏・ささ身-焼き100gと交雑牛肉・もも・皮下脂肪なし―ゆで100g

リンとカルシウムは1:1が理想的なので、ささみや牛もも肉などのお肉は、かなりリンが多いです。

リンを摂りすぎると、骨がもろくなることがあるので、愛犬の足・腰のためにもリンの摂りすぎは防ぎたいです。

リンの摂りすぎをふせぐには?

にわとりーむね肉ー焼き100gとすずめー肉・骨ー生100gの栄養素グラフ(平均値)

リンの摂りすぎをふせぐためには、お肉と骨をいっしょに食べることが大切です。

リンとカルシウムは、お互いがライバルのような存在なので、同じ量でないときちんと働きません。

にわとりのお肉の場合、骨と一緒に食べると、比率が1:1.5になるため、とても理想的です。

メリット3:カルシウムが足りていないかも。という心配が減る

「手作りごはんはカルシウムが足りていないことが多いって聞くけど、大丈夫なの?足りてる?」

とよく聞かれますが、手作りごはんでもカルシウムはとれています。

とくに意識しなくても、毎日つかう野菜や海藻に、カルシウムが含まれているからです。

ただ、動物性の食材からカルシウムをとった方が利用率があがります。

利用率って何?

海藻に1のカルシウムが含まれていても、体内では0.5ほどになり、お肉やお魚に1含まれていると、1の分だけカルシウムがとれる。ということです。

つまり、鳥の骨を食べさせた方が、しっかりカルシウムがとれる。ということです。

鳥の骨を愛犬に食べさせることで、

「手作りごはんでカルシウムちゃんととれてる?」

と聞かれても、

とれてます!」と自信をもって言えることができますね。

だからといって、鳥の骨だけをあげるのはいけません。
いろいろな食べ物(海藻)

デメリット1:カルシウムのとりすぎに

鳥の骨を毎日たくさんあげていると、カルシウムの摂りすぎになります。

鳥の骨は栄養がたくさん!といっても、あげすぎはよくないので、1週間に1回、または1ヶ月に1回ほどの頻度にしましょう。

その程度の頻度であれば、量に制限はありません。

愛犬にこうやってあげよう!鳥の骨の活用法

  • そのままごはんに
  • 乾燥させてふりかけに
  • 小分けに冷凍して作り置き用に

ごはんの材料に使ったり、

鳥の骨をつかった犬用手作りごはん
こちらの鳥の骨入りごはん、記事の後半で実食させます

レンジで水分を飛ばして、愛犬用ふりかけにしても美味しく長く使えます。

鳥の骨でつくる愛犬用ふりかけ

小分けして冷凍保存しておくと、便利です。

パパッと使いたい時におすすめです。

手羽先全体をつかった犬用作り置き

毎回圧力鍋で1時間半加熱するのは手間がかかるので、私は1パック手羽先や手羽元を買ってきて、一気に調理しています。

ちょこちょこ使えて、手間がかかるのは一度だけなので、楽チンです。

鳥の骨の出汁

出汁は油っぽいので、1週間に1回ほど、2〜3倍に薄めて使いましょう。

油でおなかをこわしやすい犬の場合は出汁は使わずに、水でのばして、人間のお味噌汁や煮物に使ってください。

まとめ:圧力鍋を使って、念願だった鳥の骨をあげたら喜んでいた

鳥の骨がはいったごはんをたべる犬
写真をとる間も無く完食していました

今回、圧力鍋を使って、はじめて愛犬に鳥の骨をあげてみましたが、とても喜んでいました。

試しに一口あげてから、ずっとキッチンをウロウロしていたので、かなり美味しかったのだと思います。

鳥の骨のはいったごはんをまつ犬
写真の奥の方で、すでにすわっています。

鳥の骨の入ったごはんを冷ましている時も、待ちきれずにごはんスペースにいき、配膳を待ち遠しそうにしていました。

モナさんのアイコン画像モナさん

なかなか出てこないモナ

愛犬の念願だった骨を安全に食べさせることができ、愛犬の嬉しそうな表情をみることができました。

食材も手軽で栄養も満点なので、お家に圧力鍋がある方は、ぜひつくってみてください。

私が今回使った圧力鍋

愛犬の鳥の骨を柔らかくする用として、値段がお手頃で小さめの圧力鍋。を探していた私にはピッタリでした。

これからも愛犬の笑顔のために、パール金属の圧力鍋と、せっせと鳥の骨に圧力をかけていこうと思います。

追記:

翌日のお昼ごはんに、鳥の骨をつかった別のごはんをあげてみると、食べてうんちし、またおかわりを食べて、うんちして、はしゃいでいました。

驚きのあまり笑ってしまいましたが、うんちを出してまで食べたいほど、鳥の骨は美味しいようです。

圧力鍋、買って良かった。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる