通信で学べる犬の管理栄養士の口コミ!難易度や試験の感想など

通信でとれる犬の管理栄養士の口コミ!難易度や試験の感想など

愛犬に関する資格はたくさんあり、内容もテキストもさまざまです。

今回は、自宅にいながら取得できる犬の管理栄養士についてまとめました。

私が犬の管理栄養士の資格を取った時の感想や試験の内容、難易度などを解説します。

犬の手作りごはんの資格に興味がある方や、犬の管理栄養士になりたい!という方にオススメです。

目次

犬の管理栄養士は「犬の栄養学」に特化した資格

犬の管理栄養士のテキスト

犬の管理栄養士は犬と栄養学に特化した資格です。

1番の特徴は、獣医師監修の資格を自宅にいながら通信講座で取得できるところです。

学習内容はおもに、

  • 犬の栄養学
  • ドッグフードの原材料の読み方
  • ドッグフードの法律
  • 手作りごはんを作るときに役立つカロリー計算方法

の4つです。

資格取得の目安期間も4ヶ月と短く、費用は2万円ほど(キャンペーン中の価格)で取得できます。

私は仕事の合間にテキストに書き込んだり、繰り返し読んだりし、1ヶ月ほどで取りました。

犬の管理栄養士の口コミ

正直、最初に教材が届いた時は、

テキスト薄い!もしかして内容浅いのかな??

と思いました。

ですが、実際にテキストを読んでみると、栄養学のところが結構難しくて、勉強のしがいがありました。

私はもともと犬の栄養学について学びたくて受講したので、受けてよかったです。

わかりにくいところや、もう少し砕いて説明して欲しい部分が見られたので、そこを改善してくれたら、栄養学を知らない人でもスッと入ってくるのでは?と思いました。

犬の管理栄養士の難易度

テキストの内容がしっかり理解できていれば、試験の問題は難しく感じないので合格率は高いと思います。

ただ、栄養学について学んだことがない方にとっては、少し難しいです。

合成や給与、代謝などの漢字が多く、病気名もたくさん出てくるので、すこし「うっ」となります。

犬の管理栄養士のテキスト

テキストは全体的に栄養学の用語や病名などが多いです。

獣医師目線で書かれている部分も多くみられ、わかりにくい部分もありました。

テキストと別にフォローアップテキストがありますが、そちらはイラストが多くてわかりやすかったです。

試験

試験は70点以上が合格ラインで、選択問題と最後にカロリーを計算する筆記問題があります。

自宅で好きなタイミングで試験を受けられるので、焦らずに勉強してから取り組むことができます。

わからない問題が出てきた場合は、テキストを見ながらの受講もできます。

私は一つだけわからないところがあったので、1回だけテキストを見ちゃいました。

資格取得後

犬の管理栄養士の認定証書

解答用紙を郵送し、合格すると資格認定証書(賞状)と修了証(カード)が届きます。

通常、資格認定書は発行に11,000円かかりますが、私が受講したときはキャンペーン中だったので無料で発行してくれました。

結構な頻度で受講料サポートなどもしているので、キャンペーン中に受講するのがオススメです!

犬の管理栄養士の認定書のカードタイプと資格所得者在勤施設証明書

発行料が別でかかりますが、イラストのような資格認定証書の携帯版(カードサイズ)や資格取得者在勤施設証明書(お店などにも飾れるA4サイズの証明書)なども発行できます。

さいごに:もう少しわかりやすいとGOOD

犬の管理栄養士の資格を取ってみて、犬と栄養素のことについて深く知ることができたので、とても満足です。

ただ、テキストに関しては少しわかりにくいと感じたので、詳しい解説をいれたり、わかりやすい挿絵などをいれて欲しいと思いました。

手作りごはんの章では、計算式を使うごはんの作り方を教わりましたが、私はいまの目分量で作るごはんでいいかな。と思いました。

計算式を使った愛犬のごはんの作り方が気になる!

犬の栄養学について専門的に学びたい!

という方にオススメの資格です。

参考文献

一般社団法人 全日本動物専門教育協会 ペットの資格 通信通学講座

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる