MENU
Translate:
なぎ
7歳のチワワのモナの飼い主。
犬の管理栄養士/ペット栄養管理士/上級食育アドバイザー

自身の経験を活かし、企業様との手作りごはんやおやつのレシピ開発・作成から、商品を売りたい飼い主さんへのレシピ相談などに精を出している。

愛犬の毎日をもっとステキに!をモットーに当ブログ「チワワごはん」で情報発信中。
お気に入りの愛用品集

LINEスタンプ発売中

チワワごはんは殺処分0プロジェクトを応援しています

「栄養満点なチワワごはんのつくりかた」を出版しました! クリックでよむ

【犬の腎臓ケアごはん】キドニーレシピを愛犬といっしょに食べてみた

腎臓病の愛犬用手作りご飯「キドニーレシピ」を愛犬といっしょに食べてみた感想

腎臓が悪い愛犬と暮らす飼い主にとって、療法食を食べないのはとても悩ましいこと。

獣医師になんでもいいから食べさせて。といわれたものの、フードも缶詰もリキッドもまったく食べようとしない。だからといって無理やりあげるのは違う気がする…

ぐったりしている愛犬をみて、ちゃんと食べて体力も栄養もつけて欲しいのに、どうしたらいんだろう…と心配と不安がつのる日々。

愛犬が療法食を食べないことに困りはて、食いつきや健康面を重視した結果、最終的に手作りごはんにたどり着く飼い主さんがほとんどです。

しかし、スムーズにごはんを作れる飼い主さんよりも、自分で栄養バランスのいいごはんを作るのは難しいと感じる方が多いです。

誰でもかんたんに腎臓病の愛犬に手作りごはんをあげられる方法はないかと調べている時に、キドニーレシピを見つけました。

獣医師と手作り食のプロが腎臓病の愛犬をサポートするために、腎臓の負担になる栄養素を制限して作られたごはんと知り、これなら手作りの栄養面に不安を抱いている方でも安心してあげられるかも。と思いました。

この記事では、私がキドニーレシピを買ってわかった食いつきやいいところ、残念なところをまとめています。ペット栄養管理士として腎臓ケアに適したごはんなのか、腎臓の機能低下を防ぐ食材はメニューに使われているのかなども調べました。

自身と愛犬にとってキドニーレシピが必要なのかを判断する材料としてご活用ください。

目次

キドニーレシピを3ヵ月あげた感想:不安を安心感に変えてくれるのではと思った

キドニーレシピは一般的な通販の手作り食とちがい、腎臓ケアを第一につくられているため、腎臓病の愛犬をサポートする飼い主さんの不安を減らし、大きな安心感をつくってくれると思いました。

飼い主さんの「これも食べないんじゃないか」「また普通食をあげてしまった。療法食を与えないといけないことはわかっているのに…」「手作り食を食べさせたいけど、腎臓の悪い犬が避けた方が食べものとか栄養のことがわからない」といった、腎臓病の愛犬をサポートする時に生じやすい不安やモヤモヤをていねいに解決してくれます。

腎臓ケアはもちろんですが、腎臓病とたたかう愛犬の気持ちまで考えられており、食べムラや飽きが来ないようメニューの豊富さや食いつきの良い食材選びなど愛犬に寄り添った工夫が多く感じられました。

愛犬にとってムリなく楽しい食事時間になり、愛犬の心の負担や食事へのプレッシャーも減らせる事ができるのでは?と思いました。

腎臓病の食事療法でぶつかりやすい壁を一つずつ乗り越えられるよう作られているキドニーレシピは、愛犬と飼い主さんともに満足度が高いのではと感じました。

気になる食いつき

私の愛犬は鮭雑炊はお口に合わないようで一口も食べませんでしたが、ほかのメニューはよく食べていました。

とくに鳥の豆乳スープは好評で、お代わりを食べるほどでした。

味は腎臓病用だからといって風味や味が薄いわけではなく、素材の味がしっかり感じられました。

ほかの人のキドニーレシピの口コミ

私以外の感想も聞きたいと感じる方が多いと思い、キドニーレシピを愛犬に与えたことがある方の口コミをまとめました。

慢性腎臓病の老犬が普通食から療法食に変えたものの、余計に食べなくなり、どんどん食が細くなっていきました。こちらをトッピングするとよく食べてくれるようになりました!久しぶりにごはんを食べている姿を見て感動しています。
匿名希望さん

腎臓の悪い老犬と暮らしています。おいしそうに食べてくれていて、ホッとしています。
50代 まささん

何度かあげてみましたがニオイをするだけでそっぽを向いてしまいます。我が家のワンコは食べませんでした。
匿名希望さん

キドニーレシピのよくみかける口コミまとめ

まったくなにも食べなかったのに、これは喜んで食べてくれた!久々にごはんを食べる姿をみて感激。といった食いつきの良さに関する口コミが多くみられました。

ごく少数ですが、見向きもしなかった。食べてくれなかった。という口コミもありました。

愛犬により好みが違うため、みんながみんな完食というわけにはいきませんが、よく食べてくれた愛犬が多く感じました。

商品や会社自体の悪い口コミは見当たらず、SNSを見ていると、購入者と愛犬の満足度はどちらも高いように感じています。

私が3ヵ月与えてわかったキドニーレシピの特徴

  • 腎臓に負担をかける栄養素が少ないから安心
  • 腎臓の機能低下を防ぐお魚が多いからより腎臓ケアができる
  • 好き嫌いや食べムラに合わせてメニューが変更できるから安心
  • はじめてのお届けから2回目のお届けがはやく、プレッシャーを感じる事がある

私が愛犬にあげてみてわかった、キドニーレシピのいいところと残念に感じたところをくわしくまとめています。

あらかじめメリット・デメリットを見ておくことで、買ってからじゃないとわからない部分を知ることができ、自身と愛犬にとってキドニーレシピーが必要かどうかを見極めることができます。

イメージと違う…!とならないよう確認しておきましょう。

いいところ1:腎臓に負担をかける栄養素が少ないから安心できる

ごはんの種類腎臓ケア療法食の平均値キドニーレシピ通販で売られている
一般的な手作りごはんの平均値
リン(mg)375132585
ナトリウム(mg)27058360
カリウム(mg)1140367787
タンパク質(g)221115
150gごとに含まれている栄養素の目安量です。

腎臓ケア用の療法食や腎臓ケアでない手作り食に比べると、腎臓に負担をかけるリン・ナトリウム・カリウムなどの栄養素がかなり少なく作られていることがわかります。

リンやナトリウム、カリウムのとり過ぎによる進行速度の加速や症状の悪化、高血圧、高カリウム血症を避けられ、腎臓に負担をかけずにごはんを与える事ができます。

安心して愛犬にあげられるだけでなく、療法食を上回る腎臓へのやさしさとサポート力で腎臓を機能低下から守ることができる部分が魅力の一つだと感じました。

いいところ2:腎臓の機能低下を防ぐお魚が中心だから、より腎臓をいたわれる

キドニーレシピは、とりの豆乳スープとぶり大根、鮭雑炊、いわし雑炊の4つのメニューがあり、通販で買えるほかの手作り食に比べてお魚中心のメニュー構成です。

腎臓ケアが得意なお魚を愛犬にたっぷり食べさせることができ、より、腎臓をいたわる事ができるのもキドニーレシピの特徴だと思いました。

お魚の油(オメガ3脂肪酸)を慢性腎臓病、腎不全の犬に与えた研究でわかっている事

  • 腎臓内の血流に影響し、血圧をさげた
  • それにより腎臓の機能低下を防ぎ、進行を遅らせた
  • 20か月間与えた研究では、腎臓の機能が改善した
  • 尿たんぱくの発生率の低下
  • 糸球体硬化症など合併症発生率の低下

さまざまな研究結果で、腎臓病の犬にお魚の油がよい影響をもたらすことが分かっています。腎臓をいたわり機能低下から守るためにも、積極的にお魚をあげたいところです。

キドニーレシピにえごま油やあまに油などのオメガ3脂肪酸を含んだ油を体重1kgにつき3gほどトッピングしたり、オメガ3脂肪酸のサプリメントを活用すると、より高い腎臓ケアへの効果が期待できます。

参考資料:野中泰樹 (3)腎不全と栄養 ペット栄養学会誌、第3巻、Sheri Ross 慢性腎臓病の栄養管理 ペット栄養学会誌、第14巻

いいところ3:好き嫌いがコロコロ変わってもメニューが自由に選べて安心

腎臓病はミネラルバランスの崩れにより、短い期間で好みが変化がすることがあります。食欲低下もともなうため、ごはんの飽き対策にはとても力をいれたい部分。

キドニーレシピは、愛犬の食いつきによってメニューを好きなように組み合わせることが可能で、飽きや好みによる「食べない」を減らすことができます。

私の愛犬は鮭雑炊がニガテだったため、次回お届けでは鮭雑炊はナシにして、とりの豆乳スープを多めに注文しました。

愛犬の好みが変わるたびにメニューが変更できるキドニーレシピならではの配慮に、好みの変化や食べムラが心配な方でも安心して活用できるのではと感じました。

残念に感じたところ:お試しから次回までがはやく、プレッシャーを感じる事がある

キドニーレシピは、初回お届け日から15日後には2回目のごはんが届くようになっています。

愛犬の様子や食べっぷり、翌日の体調などを見ながら続けるか決めたい飼い主にとって、1回目から2回目までの日数が短く、プレッシャーを感じてしまうことがあると思いました。

さらに、遠方に住む飼い主の場合、初回分を試せていないのに2回目の購入が完了してしまうケースがあります。

私がはじめてキドニーレシピを注文した日7月3日
自宅に届いた日13日
2回目の注文が確定した日13日
2回目が届いた日23日

沖縄や北海道などの離島に住む飼い主の場合、はじめてのお届けまでに日数がかかる事と遠方へのお届けに時間がかかるゆうパケットで届くため、はじめての注文日と2回目の注文日がさらに短くなってしまいます。

郵送に日数がかかることは仕方のないことですが、愛犬の様子を慎重にみながら続けるか決めたい人、遠方に住む人のためにも、2回目までのお届け日数を伸ばしてもらうと、いまよりも安心してキドニーレシピを試せる人が増えるのではと思いました。

キドニーレシピとほかの腎臓ケア用手作りご飯の比較

ほかにもいい腎臓ケアごはんがあるのでは?と思っている方も多いと考え、キドニーレシピ以外の腎臓ケア手作り食「美味かけ」と調べました。

より納得のいくごはんを選べるよう、値段や特徴を見比べてみましょう。

安全性
無添加&国内工場での製造

無添加&一つずつ手作り製法
療法食のかわり×トッピングのみ
腎臓病用の栄養設計
買いやすさ

月40食販売のため買えない事がある
食べムラ・飽きへの配慮
とり・鮭・いわし・ぶりの4メニュー
好みのごはんに量の調整可能

牛肉ととり肉の2種類
食いつきチェック
モニター犬の食いつきでメニューを決定
値段初回2,480円(150g×4)
定期5,960円~(150g×8)
単品7,480円~(100g×10)
定期6,490円~
1食あたり約454円約698円
監修獣医師&食育指導士獣医師&ペット栄養管理士
相談やサポート
犬の管理栄養士など専門家へ相談可能

不可能
2022年8月現在では、腎臓病用の手作り食はこの2社のみです。

療法食のかわりになるのがキドニーレシピの最大の特徴です。療法食や缶詰をまったく食べないという愛犬のごはんになる事ができる点が飼い主にとって心強く、魅力的です。

キドニーレシピは、このように考えている方がキドニーレシピを選ぶと値段以上の価値を感じやすいです。

  • 腎臓にいい食べものをたくさんあげて、愛犬をよりサポートしたい
  • 食べムラが心配だからできるだけ味が選べる方がいい
  • 食べるかわからないから、まずは少量あげてみたい
  • ひとりで腎臓病のサポートをするのが不安。詳しい人に相談しながら食事療法をしたい。

もともと好き嫌いが多い愛犬のため手作り食への食いつきや食べムラに不安を感じている方や、より腎臓をいたわれるごはんで愛犬の負担を少しでも減らしたいと考えている方ピッタリなのではと感じました。

逆に、

  • 食べムラはない方だから味は多くなくていい
  • 療法食を食べたくなる食いつきのいいトッピングを探している

と考えている方は、キドニーレシピは向いていないかもしれません。

愛犬が療法食を食べる可能性があり、とくに食いつきのよいトッピングを求めている方は、キドニーレシピよりも美味かけの方が満足感が高いと思いました。

さいごに:キドニーレシピは「食べない」不安を減らし、安心を与えてくれる

キドニーレシピは、腎臓にいい食べもので腎臓病の愛犬の食欲低下や機能低下の防止にアプローチできるごはんです。

腎臓病の愛犬を食事療法で支えたいと思っている飼い主さんがぶつかりやすい不安や困難を、まとめて解決してくれ、お互いにストレスの少ない食事時間に近づけることができます。

愛犬を支えたい、力になりたい。と思っている方は愛犬の腎臓の機能低下を防ぐためにも、一度、キドニーレシピをチェックしてみてはいかがでしょうか。

\初回送料・手数料無料&15日間全額返金保証/

投稿記事のすぐ下大きい広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次