【県民がおしえる】愛犬と飛行機で沖縄旅行にいくときに知っておきたいこと

どの飛行機会社が犬連れOKなんだろう?

愛犬と東京から沖縄に旅行したいんだけど、飛行機に乗る当日ってどんな感じなんだろう?

沖縄に旅行いくなら、レンタカーとかって必要?愛犬といくならどこがおすすめ?

という方のお悩みを解決します。

この記事を読むと、愛犬と沖縄に旅行するときに必要な情報をすべて知ることができます。

実際に東京から沖縄まで愛犬と飛行機にのったことがある私が、飛行機に乗るときの手順、当日の流れをお話ししていきます。

また、沖縄出身・在住の私がおすすめするスポットもご紹介するので、ぜひ愛犬との旅行にお役立て下さい。

目次

知っておこう|愛犬と飛行機にのれる飛行機会社

どの会社も、機内でいっしょに愛犬と座ることはできません。
荷物をのせる飛行機の後ろ側の貨物室に預けることになります。

乗せやすい時期は?

11月〜4月は比較的過ごしやすいので、のせやすいです。

私は3月に愛犬と飛行機にのりましたが、降りたときには汗だくでした。

短頭種犬でなくても、夏場は避けた方が良さそうです。

沖縄といえば7月か8月!ですが、基本的に年中夏なので、いつきても沖縄気分は味わえます。

観光シーズンはどこもいっぱいで満喫できないので、意外と7月や8月は避けた方が無難です。

さっとみておこう|愛犬と飛行機にのるまでの手順

私はJALの飛行機にのったので、そのときの手順です。

  1. チケットの予約と支払いをすませておく
  2. 当日必要なものの準備
  3. 空港に着いたら基本的にクレート内で過ごす
  4. 搭乗手続きをすませる
  5. 沖縄に到着!

ひとつづつ見ていきましょう。

1.チケットの予約&料金の事前支払い

当日ささっと預けるためにも、チケットの予約と事前支払いを済ませておきましょう。

チケットは東京沖縄間で6000円でした。

愛犬が過ごしやすいように、17時発の便にしました。

2.当日必要なものを用意

犬と飛行機に乗る時に必要なもの

当日必要になるものを用意します。

  • ハードクレート
  • 薄手の洋服
  • 給水器(ノズル式)
  • お気に入りのブランケット
  • トイレシート
  • JALの確認書(公式サイトから印刷)

あとでわかるのですが、ブランケットと洋服は必要なかったです。

当日の愛犬のごはんは、飛行機に乗る6時間前ほどに、軽い食事を済ませておきましょう。

ソフトクレートはダメなの?

ソフトクレートでは飛行機には乗れないので、ハードクレートを持っていきましょう。

ハードクレートを持っていない方は購入するか、当日、係りの方に声をかけか、予約しておくとクレートを貸してくれます。

ただ、慣れていない空間に、慣れていない部屋で過ごすことは、愛犬に余計なストレスがかかるので、この際に買い揃えていた方が良いです。

>>愛犬のためのクレートの選び方

3.空港についたら基本的にクレート内で過ごす

クレートにはいる犬

空港に着いたら、リードでつないでいっしょに歩くということはできません。

クレートだからといって一緒に飲食店に入ることはできないので、先に預けて軽食をすませるか、お店の外でお留守番させるか、代表の人がお持ち帰りするしかありません。

4.愛犬の搭乗手続きをすませる

飛行機に乗せられる犬

出発時刻の30分〜1時間前には、荷物と愛犬を預けに手続きカウンターにいきます。

本人確認をすませると、係りの人と一緒にクレートの安全確認をします。

手続きのときに必要になる、チケットを予約した時の受付番号や確認書は用意しておきましょう。

5.沖縄に到着!

客室乗務員とお迎えをまつ犬のクレート

約3時間のフライトを終えて、早歩きで手荷物受け取りのところにいくと、係りの人と一緒にクレートの中で愛犬が待っていました。

受け取り確認をして愛犬をみると、今にもクレートから飛び出してきそうなほど、とてもはしゃいでいました。

こうしておけばよかったと思うこと

クレートから出してみるととても汗をかいていたので、沖縄へ来る際には給水器が必須で、毛布や洋服などはクレートないにいれなくて大丈夫です。

その日の沖縄の気温が24℃だったので、私たちが降りてくるのを待っていた間に汗をかいたようです。

(JALでは、犬は荷物より先に下ろしてくれます。)

クレートに給水器をつけて、いれるとしてもタオルくらいの薄手のものをいれてから、飛行機に乗せましょう。

愛犬を飛行機に乗せるリスクも確認しておこう

犬を飛行機にのせることは、多少のリスクがあります。

どの会社でも、犬を飛行機に乗せる際に「確認書」や「同意書」にサインする必要があります。

「最善を尽くして運びますが、万が一のことがあったときは、責任は負えません」という内容です。

利用した数と比べるとかなり少ないとは思いますが、過去には亡くなった犬もいることは事実です。

死亡例を検索してすべて目を通す必要はありませんが、リスクは少なからずある。ということは頭に入れておきましょう。

そうはいっても、私の愛犬のように無事にたどり着いた人もいます。

愛犬の体調が悪いときや、一人で頑張れなさそうな時は、旅行は控えましょう。
旅行前に獣医師さんに診せて、OKをもらってから飛行機に乗せる方が安心です。

沖縄旅行では必須!愛犬と乗れるレンタカー

沖縄には電車がないので、レンタカー必須です。

どの会社も車内ではフリーは禁物で、ケージ内のみOKです。
また、事前予約は必要なので、会社によって電話やネットで予約しましょう。

沖縄は車社会のため、平日でも渋滞が多く、ビックリするほど移動に時間がかかります

旅行で無駄な移動時間を使わないために、ご自身のETCカードを持っていくか、レンタルしておいた方が良いです。

大型犬はキャンピングカーがおすすめ

こちらのレンタカー会社は、大型犬OKでケージが不要なので、愛犬とより楽しい旅行を楽しめます。

沖縄出身がすすめる!愛犬と沖縄にいくなら意外とここ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8434.png

沖縄出身で、20年近く沖縄に住んでいる私が、愛犬といくなら意外とここ!という隠れおすすめスポットをご紹介します。

  • 首里城
  • 北谷

首里城

世界遺産の首里城を愛犬とまわれれることができ、空気がおいしいです。

都心と近いため、すぐに行けるのもおすすめの理由です。

なぜかバリケンと呼ばれる鳥が並んで歩いていたり、猫があちこち寝転がっていたりと、意外と動物も多く見られて、私の愛犬も楽しそうにしています。

首里城の建物には入ることができませんが、じゅうぶんに満喫できます。

小型犬のみ公園内を歩くことができます。

北谷

北谷(ちゃたん)は沖縄にきたら、絶対行くべきスポットです。

とにかく街並みが不思議で、洋服屋さんや、飲食店、ゲームセンターなどいろいろなお店がごちゃっと集まっています。

飲食店は基本的にお持ち帰りOKが多く、歩きながら食べている人もちらほらいます。

私はポテトをお持ち帰りして、海がとても近くで見れるフリーのテラス席(犬OK)で、愛犬と海を眺めています。

あぁ、沖縄っていいなぁ」と思えるスポットです。

とにかくお店がたくさんあり、私はまだ全部のお店はまわれていません。
沖縄のおにぎり「ポーたま」や、「タコライス」のお店もおすすめです。

愛犬と行くならおすすめの海

意外と沖縄の海の管理は犬に厳しく、砂浜すら歩けないことがほとんどです。

もし海で泳がせたいなら、犬OKのプライベートビーチがおすすめです。

犬が泳げるビーチは都心からはかなり遠く、高速を使っても2〜3時間はかかるので、心して向かいましょう。

愛犬と泊まれるホテルを選ぶときのポイント

それは、ホテルは沖縄のどのあたりにあるのか?をチェックすることです。

沖縄の上のあたりは、自然がキレイでプライベートビーチが多いです。

ただ、都心から遠いため観光地がまわりづらく移動しづらいというデメリットがあります。

新鮮な空気を吸いたい!
愛犬と沖縄の海を満喫したい!

という方は、北部の方に泊まると、かなり満足できます。

都心に近くて海が近いホテル!となると、やはり北谷付近がおすすめです。

行こうと思えばどこへでも行ける。
ある程度便利な場所がいい。

という方は、中心部に愛犬と泊まると、リラックスも刺激も両方たのしめる沖縄旅行が満喫できます。

どのホテルに泊まっても、時間があれば上にも下にも行けます。
ただ、時間かかるので、その面を踏まえて宿を探すと、沖縄旅行がよりあなたなりに楽しめます。

沖縄県民が「また行きたい」と思った愛犬と泊まれるホテル

出典:オクマプライベートビーチ&リゾート。

沖縄で愛犬と海で泳げていっしょに泊まれる!といったらオクマプライベートビーチ&リゾートです。

愛犬と家族になる前に、一度家族で泊まったことがあります。

沖縄の20以上ホテルに泊まったことがありますが、満足度がかなり高く、心から「また行きたい」と思いました。

イメージです

私たちはコテージのタイプの宿に泊まったので、高級ホテルというよりは、自然を近くに感じることができました。

犬連れが多く、あちこちでリードをつなげて一緒に満喫しているのをみかけたり、ビーチは宿泊者と奥間に住む人のみが行けるような感じで、とてもリラックスできました。

大自然の中でおもっきりリラックスできて、愛犬との思い出をつくりたい。と思っている方は、オクマプライベートビーチ&リゾートおすすめです。

空港からかなり遠いので、運転手は2人は必要です。

ペット泊まれる沖縄のホテル特集まとめ

定番の旅行サイトで、沖縄旅行のペット特集されいてるページをまとめました。

この4つをみておけば、沖縄で愛犬と泊まれるホテルはだいたいわかります。

私がさきほどおすすめしたオクラプライベートビーチ&リゾートも、よく特集されていて、結構評判も良いです。

愛犬といっしょに沖縄を楽しもう!

沖縄は東京と比べると自然がたくさんあり、なにより空がキレイです。

海で最高の思い出をつくるならプライベートビーチつきのホテルがおすすめですが、都心に泊まっても、じゅうぶんに海の風やにおいを感じさせることができます。

東京と比べるとドッグカフェは少ないのですが、「ペットOK!」と書かれていなくても、聞いてみたらテラス席ならいいよ〜と言ってくれるカフェも多く、沖縄らしいあたたかみを感じながら愛犬とリラックスできます。

たくさん計画をねって、愛犬とたのしい沖縄旅行にしましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる