MENU
Translate:
なぎ
7歳のチワワのモナの飼い主。
犬の管理栄養士/ペット栄養管理士/上級食育アドバイザー

自身の経験を活かし、企業様との手作りごはんやおやつのレシピ開発・作成から、商品を売りたい飼い主さんへのレシピ相談などに精を出している。

愛犬の毎日をもっとステキに!をモットーに当ブログ「チワワごはん」で情報発信中。
お気に入りの愛用品集

LINEスタンプ発売中

チワワごはんは殺処分0プロジェクトを応援しています

個別の食事相談をうけつけています くわしくみる

愛犬の食欲不振に!食欲増進する犬が好きな食べ物まとめ

愛犬の食欲不振に!食欲増進する犬が好きな食べ物まとめ

愛犬がご飯を食べてくれないと不安になりますよね。

ごはんを食べない原因はさまざまですが、ごはんを食べないでいると栄養素が足りなくなってしまうので、愛犬の食欲をあげる食材で食欲アップを狙いましょう!

今回は、愛犬の食欲がない時に役立つ食材を紹介します。

愛犬がごはんを残して困っている飼い主さんや、偏食・少食に悩んでいる方はぜひ読んで欲しいです。

この記事の著者

  • ペット栄養管理士         
  • 犬の管理栄養士
  • 上級食育アドバイザー
  • 日本ペット栄養学会正会員     
  • 手作りごはん歴5年
  • 食品衛生管理者
くわしいプロフィール

愛犬のチワワ、モナがフードを食べなくなった事がきっかけで手作りにごはんに出会う。自身の経験を活かし、企業や個人からの依頼をもとに手作りごはんやおやつのレシピ開発・提供、栄養管理アドバイスなどに励んでいる。飼い主さんからの手作り食に関する相談件数は60以上にものぼる。

目次

犬の食欲をかきたてる食べ物

犬の食欲を刺激する食べ物をお肉、お野菜など、ジャンル別にあつめました。

モナさんの食いつきがとてもいい食べ物にくわえて、手作りごはんの本でも犬人気の高い食べ物を参考にしました。

飼い主さんの取り入れやすい食材で、ぜひ作ってみてください。

ごはんくん

食欲のカギを握るのは匂いと油!

お肉類

犬が好きなお肉

牛肉

犬はもともとお肉が好物なので、お肉であればなんでも喜んで食べる場合が多いです。

ですが、お肉の中で牛肉が一番好きな犬が多いそうです。

特に牛肉のひき肉がおすすめで、モナさんが顔全体を汚すほど食いつきがいいです。

豚肉

かたやロース、ももなども嬉しそうに食べますが、モナさんは一番豚バラが好きなようです。

脂身が多いので、取り除いてからあげるようにしましょう。

追記2022.10.16
豚バラは好みのようですが、脂身が多く、豚バラを食べるとおなかを壊すようになりました。犬によっては豚バラを食べるとおなかを壊すことがあるため、あげる際は少量から与えてみたほうが、安全に豚バラをあげることができます。

とり肉

もも肉、なんこつ、手羽先などが人気が高いです。

モナさんのごはんに使うと、完食することが多いです。

お肉の皮はなるべく取り除いた方がいいです。

レバーやハツなど

お肉の種類を問わず、レバー(肝臓)やトライプ(胃袋)などは、とても食いつきます。

手作りごはんの本の中の「犬の好きな食べ物ランキング」では、第一位に輝いていました。栄養素が多いので、あげすぎには気をつけましょう。

とりの骨

圧力鍋でやわらかくした鳥の骨をあげてみると、びっくりするほどバクバクと食べていました。

2回お代わりするほどの驚異の食いつきでした。

記事の下に、安全なとりの骨の与え方を載せておきますので、チェックしてみてください。

お魚類

犬が好きなお魚 

さんま

さんまの油が食欲をそそり、味にくせもないので食べやすいお魚です。

モナさんはさんまが大好物で、家族分のさんまを焼いているときにキッチンに様子をみに来るほどです。

お魚の中でも、魚くささが少ない方なので、お魚デビューにもオススメです。

鮭は消化によいため、おなかにやさしいお魚です。

なるべく、塩分がすくない無塩の鮭を使い、有塩の鮭を使う際は一度湯がいて、水で洗ってからあげましょう。

モナさんは、鮭チャーハンにしたり、鮭と豆乳でシチューをつくると嬉しそうにします。

さば

さばは値段がお手頃なので、よくモナさんのごはんに使っています。

さばチャーハンがとくに食いつきがいいので、ぜひ作ってみてほしいです。

お野菜類

犬が好きな野菜

さつまいも

さつまいもの甘い味が好きらしく、犬人気の高いお野菜です。

ごはんに使ったり、輪切りにしてフライパンで焼くだけでカンタンおやつの出来上がりです。

モナさんは茹でたさつまいもよりも、焼いたさつまいもの方が好きみたいです。

キャベツ

生のままでも食べられるキャベツは、食感や甘さが犬たちにとってポイントのようです。

とくにキャベツの芯が人気です。

火を通すとさらに甘さが引き立つので、お野菜が苦手な犬にもおすすめです。

モナさんは、そこまでキャベツが好きではなく、生でも火を通しても好んでは食べません。

モナ

十犬十色モナね。

しそ 

味や香りのくせが強いしそがランクインしました。

意外ですが、しゅんぎくやセロリなどのくせのあるお野菜も人気があります。

しそチャーハンや、しそハンバーグなどを作ると、尻尾をふってごはんを待つほどです。

発酵食品類

犬がすきな発酵食品

ヨーグルト

ごはんのトッピングやおやつにも取り入れやすい発酵食品です。

そのままも喜んで食べてくれるので、はみがきの練習ご褒美としても活用できます。

甘味料がはいっていない無糖のものを選ぶようにしましょう。

納豆

モナさんはあまり納豆が好きではありませんが、納豆をみじん切りにして炒めると、美味しそうに食べてくれます。

犬の好みによっては、納豆だけでもとっても喜んで食べます。

私はチャーハンにしのばせたり、一度炒めてからおじやにトッピングしてあげています。

チーズ

チーズはヨーグルト同様、使い道が多い食材です。

チーズと嫌いな食べ物と一緒にごはんを作ると、ペロリと食べてくれます。

プロセスチーズではなく、ナチュラルチーズの方が塩分が少ないので、そちらを選ぶようにしましょう。

工夫しておいしくごはんを食べてもらおう!

嫌いな食べ物が入っていても、好きな食べ物や食いつきがいい食べ物を使うことで、バクバク食べてくれます。

今回ご紹介した食材が、愛犬と飼い主さんのお役に立てればうれしく思います。

お肉よりも鳥の骨が食いつきがよいため、ごはんをおいしく食べてほしいときや、ごはんを食べないときに取り入れてみてください。

>>愛犬に鳥の骨を!圧力鍋で念願だった鳥の骨をあげてみた

参考文献

須崎恭彦監(2013)『Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室』ナツメ社.

共有いただけると嬉しいです!紹介、引用OKです!

感想・意見等をお書きください

コメントする

CAPTCHA


目次