犬にはちみつは危険?避けた方がいい場合とボツリヌス中毒の関係性

愛犬にはちみつをあげてもいい?だめ?

犬にはちみつってあげていいのかな?

人間の赤ちゃんと同じように、子犬にはやめた方がいいのかな?

なんか中毒とかが危険って聞いたことある。

という方のお悩みを解決します。

この記事をよむと、犬にはちみつをあげても良いのか、子犬にはちみつはダメってほんとなのかな?というモヤモヤが晴れます。

犬の管理栄養士で、犬にはちみつをあげる派の私が、はちみつについて解説していきます。

目次

犬にはちみつはダメ?

犬にはちみつをあたえても大丈夫です。

理由は、私が実際に愛犬に食べさせていますが、なんともないことと。

実験や資料で、犬にはちみつは危険だ。というデータが見つからなかったからです。

また、手作りごはんの本を何冊もだしている須崎恭彦先生は、はちみつは犬にあげても良い。としているからです。

はちみつを避けた方がいい犬

  • 子犬
  • 体調の悪い犬
  • 免疫力が下がっている犬

はちみつに含まれているボツリヌス菌は、1歳未満の人間の赤ちゃんに与えてしまうと、ボツリヌス中毒を引き起こす危険性が高いとされています。

犬がはちみつでボツリヌス中毒になった。という事例は見つかりませんでしたが、同じように、子犬の時と免疫力がさがっている時は、はちみつは避けた方がよいでしょう。

どうして赤ちゃんはボツリヌス中毒になりやすいの?

まだ免疫力も低く、ボツリヌス菌が増えやすい状態だからです。

犬とボツリヌス中毒

2歳の妊娠中の母犬が、はじめてボツリヌス中毒になったときの資料です。

母犬は1ヶ月ほどの入院で回復し、生まれてきた子供に異常は見つからず、母子ともに健康だったそうです。

原因は、はちみつではなく保存状態の悪いドッグフードでした。

はちみつを食べてボツリヌス中毒になった犬がいる、という資料は見つかりませんでした。

はちみつの働き

はちみつの成分は、8割がブドウ糖などの糖類で、残りはほとんど水分になります。

栄養価も高く、抗酸化作用(ガンや老化の原因物質を退治する作用)や、酵素、ミネラル、ビタミンが豊富です。

すぐにエネルギーにもなるので、疲れた体にもってこいの食べ物です。

まとめ:子犬と体調の悪い犬以外ははちみつOK!

はちみつを避ける場合もありますが、ほんとの犬は、はちみつを食べても大丈夫です。

私の犬もはちみつが大好きで、おやつに使うと喜んで食べています。

なんとなくモヤモヤしたイメージだったはちみつが、よくなったのではないでしょうか。

無理してはちみつを与える必要はありませんが、あげてみたいと思っていた!という方はぜひ安心してあげてください。

>>【これもいいの?】意外と犬が食べてもいい食べ物

参考文献

Intern in Small Animal Medicine and Surgery, VetAgro-Sup, Veterinary Campus of Lyon, Marcy L’Etoile, France.(2014)「A case of type B botulism in a pregnant bitch.」2014 British Small Animal Veterinary Association.

太田百合子監修(2015)『やさしくわかる 月齢別 離乳食のきほん辞典』西東社.

鈴木洋(2011)『カラー版 健康食品・サプリメントの辞典』医歯薬社.

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる