愛犬にはちみつをあげてもいい?ダメ?

愛犬にはちみつをあげてもいい?だめ?

今回は、お問い合わせでよく聞かれる、犬とはちみつの関係を書きました。

愛犬にはちみつをあげてもいいのか、はちみつの働きなどを調べてまとめました。

はちみつは愛犬にだめ?

結論から言うと、愛犬にはちみつを与えるかどうかは、自己判断です。

理由は、犬とはちみつに関する資料やデータが少ないためです。

判断材料が少なすぎるので、ハッキリとした答えが出せないのが現状です。

私は、モナさんに色々な食べ物に触れてほしいので、はちみつをたまにあげています。

犬と食べ物の歴史が浅いから資料が少ないのかもね。

ごはんくん

はちみつの働き

はちみつの成分は、8割がブドウ糖などの糖類で、残りはほとんど水分になります。

栄養価も高く、抗酸化作用(ガンや老化の原因物質を退治する作用)や、酵素、ミネラル、ビタミンが豊富です。

すぐにエネルギーにもなるので、疲れた体にもってこいの食べ物です。


はちみつとボツリヌス中毒

はちみつに含まれているボツリヌス菌は、1歳未満の人間の赤ちゃんに与えてしまうと、ボツリヌス中毒を引き起こす危険性が高いとされています。

そのため、人間の1歳未満の赤ちゃんは、はちみつを控えることが推奨されています。

 

どうして赤ちゃんはボツリヌス中毒になりやすい?

まだ免疫力も低く、ボツリヌス菌が増えやすい状態だからです。

ボツリヌス中毒は、食中毒に似ています。

愛犬の調子が悪い時や、免疫力が低下しているときは、はちみつは避けたほうがいいでしょう。


犬とボツリヌス中毒

犬が初めてボツリヌス中毒になったときの実験データを見つけました。

2歳の妊娠中の母犬が、ボツリヌス中毒になったときの資料です。

母犬は1ヶ月ほどの入院で回復し、生まれてきた子供に異常は見つからず、母子ともに健康だったそうです。

原因は、はちみつではなく保存状態の悪いドッグフードでした。

ちなみに、はちみつを食べてボツリヌス中毒になった犬がいる、という資料は見つかりませんでした。

ドッグフードも保存の仕方が大切なんだね。

ごはんくん

 

まとめ

はちみつを愛犬に与えていいかどうかは、今のところハッキリとはわかっていません。

少量でも症状が出るのであれば、チョコレートのように、きっと資料がいくつもあるはずです。

はちみつにはそんな資料がないので、きっとそんなに深く考えすぎないでも大丈夫です。

はちみつは無理して与える必要はなく、避ける必要もない食べ物、と認識するのがいいでしょう。

モナさん

あいまいモナ〜

 

参考文献

Intern in Small Animal Medicine and Surgery, VetAgro-Sup, Veterinary Campus of Lyon, Marcy L’Etoile, France.(2014)「A case of type B botulism in a pregnant bitch.」2014 British Small Animal Veterinary Association.

太田百合子監(2015)『やさしくわかる 月齢別 離乳食のきほん辞典』西東社.

鈴木洋著(2011)『カラー版 健康食品・サプリメントの辞典』医歯薬社.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA